スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

道の駅あさひかわ いちおしはフードコートなのかな?

旭川にはしょっちゅう出かけてるんですけど、道の駅にはまだ行ったことが無かったんですよね。

そもそも旭川に道の駅があるなんて思っていなかったし。

ほら、道の駅って言えば、大都市ではない町の国道沿いに建ってるって印象が強くないですか?

そんな道の駅が旭川市内のこんな場所にあるなんて(´罒`)✧

で、「道の駅あさひかわ」のいちおしは、看板にもある様に、フードコートみたいですね。

有名なラーメン店が2店舗入ってますよ。

フードコートだけじゃない魅力いっぱいの館内♪

フードコートはお客さんでめっちゃ賑わっていたので写真撮影は諦めました。

でもフードコート以外にも、旭川らしいものがいっぱいありましたよ~。

まずはご当地ラーメン。

フードコートにも入っている「よし乃」さんと「梅光軒」さんの名前も見えますねぇ。

これを作っているのは、旭川の製麺メーカー「藤原製麺」さん。

2日間かけてかけてじっくり乾燥させた麺は、茹でると生麺の食感です。

それぞれのお店の店主さんの協力でその味も再現した「二夜干し麺」のご当地ラーメン!!
出ました!!

西神楽の麹米「吟風」と南薩摩のサツマイモのコラボによる「南さつま芋焼酎あさひかわ」。

瓶もお洒落で、これはお土産にも良さそうですねぇ~(^^♪
そして旭川と言えば陶芸の町でもあるんですよね。

鷹栖町の「風神窯」さんの、アイヌ文様の焼き物もありました。

色もデザインも惹かれるものがあります。

なんとあのゴールデンカムイのグッズも!!

ゴールデンカムイと言えば、明治時代の北海道を舞台にした漫画で、作品の中ではアイヌ民族やアイヌ文化も紹介されていますが、館内には関連するグッズが沢山並べられていました。

農産物の収穫時期には地場産の野菜も!!

で、道の駅と言えば何と言っても楽しみは地場産の野菜なのですが、なにしろ行ったのは1月4日ですから、残念ながら野菜は無く…

でも、地元産のお米は、沢山並べられていましたよ。
この他にも、地場産の材料を使った加工品、特産品や、食事も楽しめるパン屋さんもありました。

次回は是非とも、野菜がいっぱい並んだ時期に訪れてみたいものです(^^

と言う訳で、今回は「道の駅あさひかわ」を紹介しました~(@^^)/~~~

【旭川市 道の駅あさひかわ】

北海道旭川市神楽4条6-1-12

TEL. 0166-61-2283

営業時間:売店9:00~19:00、ベーカリー&カフェ10:00~17:00、フードコート11:00~20:00

休館日:年末年始

この記事を書いた人:hoshiboo

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^