スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

宝水ワイナリーは映画「ぶどうのなみだ」のロケ地にもなった美しい場所!

宝水ワイナリーは北海道岩見沢市にあります。

このワイナリーでは、ブドウの栽培、醸造、販売を全て行っています。

2004年6月に設立をして2006年6月に醸造免許を取得してワイナリーがスタートしました。

テロワールが溶け込んだ、手工芸のワインをコンセプトに丁寧に作られたワインです。

美しい自然から作られたワインは映画「ぶどうのなみだ」のロケ地にも採用されているほどです。

宝水ワイナリーではワインの試飲ができる!

宝水ワイナリーでは、合計7種類のワインを販売しています。

全ての種類という訳ではありませんが、数種類のワインを試飲することができます。

また、宝水ワイナリーについて詳しく知りたい方のために説明をしてくれる受付の方もいます。

ヴィンテージも様々で製造本数に限りがあるので、試飲できるワインも日によって変わります。

宝水ワイナリーのワインは香りが良く、果実味と酸味のバランスが取れていて評判が非常に高いです。

ボトルもおしゃれなのでインテリアとしても人気があります。

ワイナリーの景色は美しく広大な大地が広がっている。

階段を上がると2階からはワイナリーを一望できます。

そこから眺める景色は本当に美しく、四季によって様々な顔を見せてくれます。

ワイン好きであるならばブドウが生い茂っている9月頃を目安に行くと収穫前の素晴らしい風景を体験できるでしょう。

ワイナリーでは自家製のソースがかかったソフトクリームを食べることができる。

宝水ワイナリーの建物の隣にはソフトクリームを販売しているヴィアグレストというお店があります。

ソフトクリームはレギュラーからチョコレートなどオーソドックスなタイプの他に「赤ぶどう」「白ぶどう」も販売されています。

季節によりシロップが代わりますので、色々と楽しむこともできます。

天気の良い日に広大なブドウ畑を眺めながら食べるアイスは、何倍にも美味しさを膨らませてくれますよ。

映画以外にも神の雫というワイン漫画にも紹介される程のワインを作っていますので、ワイン好きには是非とも一度足を運んで頂きたい場所です。

■宝水ワイナリー

【住所】北海道岩見沢市宝水町364番3

【電話番号】0126-20-1810

【営業時間】10時~17時

この記事を書いた人:hide

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^