スポンサーリンク
士別・名寄

スイーツ自慢の道の駅 もち米の里☆なよろ♪

元々は風連町だった場所。

風連町と言えばもち米で町おこしをしていた処なんですが、2006年に名寄市と合併。

現在の名寄市風連町にあるのが、この「道の駅もち米の里☆なよろ」でございます。

冬だけど、この時期の地元産野菜が!!

入り口前も、もうすっかり冬景色になっちまいましたが、中へ入ったら、まだまだ地元産の野菜が並んでいましたよん♪
ほんでもってもち米の里ですからねぇ。

もち米の新米もどっさり置かれていました。

もち米を味わえるレストランも(^^

広い館内を歩いていると、イスとテーブルが並んでいる一角があり、そこではもち米を使ったコロッケや揚げもちが販売されていました。

私はここの「ガツンとメンチ」が好きなんですよね~♪(´罒`)✧
そしてまた館内を歩いていると…

ん?

ご当地カレーが並んでいましたよ。

ちょっとそそられますねぇ、これは…。
さあ、そして本格的に地元のもち米を使った料理を味わいたいかたかは、ここ、レストラン「風の寄り道」でお食事を!!

この日はまだ開店前でしたが、通年で11時~17時の営業。

地元産十割蕎麦ともちのコラボが楽しい名寄名物「煮込みジンギスカン」や、はくちょう餅入りのチキンスープカレー、餅入りのかき揚げがのっかつたかき揚げ丼などの他に、地元産の旬の野菜を使った色々な料理を楽しむことが出来ますよ。

なんてったって、もち米の里☆なよろの自慢はスイーツ!!

館内には地元産食材を使った加工品などがいろいろ並んでいますが、この道の駅のお勧めは、何と言ってもスイーツたち(^^♪

まずははくちょうもち使用のソフト大福!!

なめらかな口当たりが魅力で、色んな味が楽しめるのが嬉しいんです。

冷凍保存できるので、夏は冷たいまま頬張ってシャキーン!!(^^
名寄市の名店「千花」さんの、北海道の原材料にこだわったプリンもありました!!

混じりっ気無しの手作り感と愛情がタップリの味わいが嬉しい~♪
いちご大福なんてもんも登場してましたよ。これは新製品じゃないかな…。

よもぎを練り込んだタイプもあるんですね。
さて、私のイチオシですが…
この冷ケースに鎮座まします「クッキーシュー」でごさいます。

この感じ、見て下さいよぉ~( ̄― ̄)
地元産米粉を使ったこのクッキーシューは、時間が経っても皮がサックサクなんです!!

中のクリームがまた絶品でねぇ~。

今日は開店してすぐに行ったので沢山並んでいましたが、売り切れるの早いっす。

道内に道の駅は数あれど、これだけ地元産食材を使った各種スイーツが揃う店はなかなか無いでしょう。

スイーツファンのあなたにお勧めの道の駅です!!

【道の駅 もち米の里☆なよろ】

北海道名寄市風連町西町334番地1

TEL. 01655-7-8686
営業時間:9:00~18:00
レストラン営業時間:11:00~17:00(定休日:水曜日)
休館日:1月1日

この記事を書いた人:hoshiboo

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^