スポンサーリンク
北見・紋別

レストハウスところ 日本一の常呂漁港のホタテを堪能できる帆立づくし定食

石北峠からオホーツク海まで。

留辺蘂町、常呂町、端野町と合併した北見市はとてつもなく巨大になりました。

北見市といえばカーリング娘で話題になりましたが、合併した旧常呂町はカーリングが盛んな所で町内に専用競技場まであります。

そんなカーリングの町常呂町ですが、ホタテの水揚げ量が日本一でもあります。

そんな日本一のホタテの町でホタテ好きにはたまらない帆立づくし定食なるものが、常呂町内のレストハウスところで味わうことができます。

今回はレストハウスところにお邪魔してみました。

ところ港ほたて日本一!

常呂港でのホタテの水揚げ量は年間4万トンで、日本有数のホタテ水揚げ量を誇っています。

サロマ湖とオホーツク海の豊かな資源があるためホタテ養殖にも力を入れており、ホタテ養殖発祥の地でもあるんですよ。

ホタテ料理がいろいろあります

帆立刺身定食、帆立フライ定食など色々なホタテ料理が並んでいます。

合併して北見市になったので北見市のご当地メニューオホーツク塩焼きそばも堪能することができます。

でもせっかく常呂町まで来たのならばちょっと贅沢して帆立づくし定食を注文したいですね。

ホタテだらけの帆立づくし定食

ホタテだらけの「帆立づくし定食」の内容ですが

・ホタテ刺身

・ホタテ塩鍋

・ホタテフライ

・ホタテ甘露煮

・ホタテの耳のキムチ

・ホタテ稚貝の味噌汁

以上6品のホタテ料理が堪能できます。

民宿の夕飯で出てきそうな豪華なホタテ定食は、ホタテ好きにはたまらないでしょう。

常呂漁港ではホタテ以外にもホッキ貝や牡蠣も獲れるので、レストハウス所では「ホッキづくし定食」や「牡蠣づくし定食」といったホタテ以外の○○づくし定食を用意していますよ。

サロマ湖の牡蠣は小ぶりですが身が、凝縮しているので味が濃くて美味しいのでこちらもお勧めです。

■レストハウスところ

【住所】北海道北見市常呂町字常呂西町16-20

【開催時間】11:00~20:30

【アクセス】JR網走駅から網走バス「常呂」行きに乗車し、常呂バスターミナルで下車(1日7本)

【定休日】水曜日

【電子マネー】不可

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^