スポンサーリンク
北海道の駅周辺情報

釧網本線北浜駅 オホーツク海を望む喫茶店を併設 

北浜駅は北海道網走市北浜にある無人駅。

普通列車が各方面2〜3時間に一本発着します。

駅構内には喫茶店「停車場」があります。

本記事では駅と喫茶店について紹介します。

駅舎の目の前はオホーツク海

北浜駅の目の前にはオホーツク海が広がります。

冬には流氷が接岸する海岸線を望むことができます。

駅の横には展望台が併設され鉄道写真の撮影スポットとして人気があります。

旅人が残した訪問の証

駅舎内の壁や天井のいたるところに旅人が訪問した証として、使用済みの切符や名刺が無数に貼られています。

切符を見ると道内だけでなく道外からの訪問者も多く、昔の急行券など貴重なものがあります。

喫茶店「停車場」

かつて北浜駅は有人駅でした。

有人駅時代の駅事務室があったスペースに喫茶店のマスターが「停車場」を開店しました。

店内は国鉄時代の貴重な鉄道用品が展示されており、レトロな雰囲気が漂っています。

喫茶店のメニューはサンドウィッチやコーヒー、定番の軽食やカレーライスなどの食事を手ごろな値段で楽しめます。

国鉄時代の急行列車のようなボックスシートに座ってオホーツク海を眺めながら飲むコーヒーは格別です。

網走や知床方面への旅行の際に訪れてみてはいかがでしょう。

■北浜駅

住所 JR釧網本線北浜駅/軽食&喫茶『停車場』

〒099-3112 北海道網走市北浜無番地

電話 Tel.0152-46-2410

Webサイト https://suzuki-syusaku.com/teishaba/

この記事を書いた人:シュガー

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^