スポンサーリンク
北海道の駅周辺情報

「夕張キネマ街道」昭和の懐かしい映画看板を探しながら夕張本町散策

旧夕張小学校の校舎を使ったレストラン

JR夕張駅から市役所などがある夕張市本町地区は1kmほどの所にあります。

かつては高校、中学校、小学校があり学生も多くいて賑わっていましたが、現在は全て閉校し本町地区は寂しくなっています。

本町地区へ向かう途中にある旧夕張小学校の校舎にはファームレストランがあり、ランチバイキングは700円で食べることができます。

派手さはないけど手作りのおかずが楽しめます

ランチバイキングはバイキングのみが700円、ドリンクバー付きが800円、デザート付きが1000円、ドリンクバーとデザートが300円となっています。

手作りなお惣菜はどれも美味しくいただけます。

メロンを摘果した時に出る子メロンを使ったピクルスがあるのが夕張っぽいです。

(この子メロンのことをすぐりといいます)

おいしい手作りデザート

デザートはおかわりできませんが、手作りの美味しいものが食べられます。

時期によっては夕張メロンがあるときもあるようです。

この日はシフォンケーキとシュークリームの中からの選択でしたが、卵の味濃厚なカスタードクリームは200円以上のおいしい味でした。

プラス300円なのでフルバイキングで注文することをお勧めします。

市街地から見られる無名滝

夕張市といえば滝の上公園にある千鳥ヶ滝が有名ですが、志幌加別川にかかる「さかえ橋」から見られる無名の滝も豪華な音が聞こえ見ごたえがあります。

懐かしのタイトルが見られる「夕張キネマ街道」

旧夕張小学校から続く上り坂を登り終えると、本町地区に到着します。

ここでは観光事業の一環として懐かしい映画の看板が町中に設置しています。

設置当初より数は減ってしまいましたが、現在も多くの懐かしのタイトルの看板を見ることができます。

50代以上の人だと懐かしく思える作品が多いかもしれません。

どこか懐かしい感じのする町並み

かつてはこの地にデパート、映画館、飲み屋街など今では想像できないくらい本町地区は栄えていました。

今ではほとんど人もいなく、みかけるのは猫ばかりです。

寂れてさみしい町並みになってしまいましたが、本町地区から高台へ行くことができる階段があり、夕暮れどきにここへやって来ると谷中の夕焼けだんだんのようなどこか懐かしい風景に出会えます。

廃線間近ということで夕張支線に乗車する人は多いですが、そのまま折り返してしまう人が多くいます。

散策してみるといろいろな発見ができる夕張の街に行ってみませんか?

■ファームカフェらぷらす

【住所】北海道夕張市本町5-52

【アクセス】JR夕張駅から徒歩7分

【営業時間】11:30~14:00

【定休日】日曜日

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^