スポンサーリンク
苫小牧・日高

ホッキ貝の水揚げ量日本一!ホッキ三昧の苫小牧漁港ホッキまつり

新千歳空港から近い苫小牧市は、ホッキ貝の水揚げ量日本一の町です。

そのため苫小牧市ではホッキ貝を使ったご当地グルメも沢山あります。

毎年10月中旬には、苫小牧市自慢のホッキ貝をふんだんに使った苫小牧漁港ホッキまつりが開催され、多くの人で賑わいます。

美味しいホッキ貝グルメが堪能できる苫小牧漁港ホッキまつりを紹介します。

午前中から会場は人で溢れるほど

苫小牧市は千歳、恵庭、北広島、札幌、室蘭と北海道内では比較的人口が多い町が多いため、大勢の人で賑わいでます。

そのため9時からスタートする祭りですが、10時頃で既に駐車場に入れない車で溢れています。

(駐車場の台数がそれほど多くありませんので要注意です)

少し歩きますがJRを利用して、苫小牧駅から歩いたほうが確実に行くことができます。

ホッキのイベントもあります

ホッキ祭りではホッキ貝を綺麗にかつ早く剥くという競争があります。

苫小牧以外の北海道内のスーパーでもホッキ貝が1個まるごと売っていますが、なかなか剥くことはないため、イマイチやり方がわかりません。

一応レクチャーはしてくれますが、苫小牧市民に勝つにはかなり難しいです。

以前ケンミンショーで、苫小牧市民はホッキ貝を簡単に剥けるみたいなことを特集していましたとおり、本当に苫小牧市民の主婦は綺麗に剥けます。

こども向けのイベントもあります

ナイフを使うので子供は参加できませんが、子供のみが参加できるホッキ貝をマジックハンドで掴むというのはあります。

参加すればかならず1個は貰えるので、こちらも大人気のイベントです。

数も多くあるので並べば確実にチャレンジできます。

美味しいホッキグルメを堪能しよう

苫小牧市でホッキ貝を使ったグルメといえば、ホッキカレーが有名ですが、それ以外にもホッキかきあげバーガー、ホッキチャウダー、ホッキチャンダー、ホッキザンギ・・・

他では見たこともないホッキメニューが堪能できるのもホッキ祭りのいいところです。

しかもほとんどのメニューが500円というのもうれしいですね。

目玉イベント宝引き

ホッキまつり一番の目玉イベントは宝引きです。

当たるのはホッキ貝ではなく魚でアジ、サンマ、ハマチ、オス鮭、メス鮭などがあります。

くじ引きで当たれば500円で何らかの魚はかならず当たります。

開始の1時間以上前から並んでいる人がいるくらいですが、実は先頭よりもラストギリギリの方がグタグタになっているため、クジが当たりやすくなっていますよ(ただ人数制限があるのでこのギリギリを見極めるのが難しいですが…)

混雑しているので早めに出ないと駐車場に入れず、屋台の商品も昼過ぎにはほとんどなくなってしまうので、10時前には苫小牧へ着くことをおすすめします。

■苫小牧漁港ホッキまつり

【会場】苫小牧西港漁港港区岸壁(マルトマ食堂の近く)

【住所】北海道苫小牧市汐見町1-1-13

【アクセス】JR苫小牧駅から道南バス市立病院港町循環線に乗車し、「ぷらっとみなと市場」で下車です(1時間1本)

【開催時期】10月中旬

※2019年は10月20日開催

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^