スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

深川ライスランドは本気でライスランドだったのね~♪

こう申しては何ですが、道の駅の中にはやる気があるのかないのか、コンセプトがあるのかないのか、そんなダラーッとした雰囲気で営業しているところも正直言って多いと感じるのですが、ここ「深川ライスランド」は、中々活気のある道の駅ではないのかなぁと感じます。

その証拠に、行くたびにどこかがいい感じで変わってたりするんですよねぇ~。

地元果樹園産のフルーツクレープでお出迎え。

入り口に向かうと左手にドーンとクレープのお店が!!

ここは、PadVillage(パッドヴィレッジ)という、地元深川の藤谷果樹園の果物を使ったクレープのお店だったんですね。

以前に来た時には無かったぞ、確か。

このお店は、全国2位の蕎麦産地である深川の「多度志(たどし)やまそば」を使った料理も提供してくれているんですねぇ。

ライスランドの入り口で、ここにつかまっちゃってる人、結構いましたよ(^^

ライスランドは米の園だったというお話

中に入ると出迎えてくれるのは「F-CLUB」という、深川産の米粉を使ったスイーツ&カフェのお店。

中でもいっぱい並んでいた最中が目を引きました。

ズンズン進むと、流石ライスランド!!

色んな品種の米がいっぱい。

雑穀米や黒米なんかも置かれていて、健康志向の人には嬉しい品揃えかも。

そして深川の米を使ったお握りやお弁当がぁー!!

更に更に二階にひかえしは、深川米を始めとして道産食材をふんだんに使ったレストラン「駅逓」が!!

私は時間の都合上入れず、しかも既に満員で店内の写真も撮れず。。。

今回はお店の看板だけで勘弁してくだせ~。。。

いや~、しっかしここライスランドは正に深川のお米の天国。

これでもかっ!!というくらいに深川産のお米に出会える場所ですよ。

あ、お米だけじゃなくて、地元産の野菜もいっぱい並んでいますよ~!!

隣にあったコンビニが変身!!

数か月前に寄った時には、隣は全国チェーンのコンビニだったんですよね。

なんで道の駅の隣にコンビニ? と不思議だったんですが、帰り際にふとそのコンビニの方を向いたら、なんか洒落たデザインの店構え。

えっ? 「オハナマーケット」???

興味をそそられて入ってみました。

ほぉーっ、なんかご当地のカレーやラーメンがいっぱいあるぞ!!

他にも海外のちょっと珍しい食材なんかが置いてあって、どこにでもある普通のコンビニなんかよりずーーーーっと面白いと感じました。

で、小腹がすいたので、、、

深川ザンギでお腹の虫の怒りをおさえてと(^^

最後はこれですよね、やっぱり。
ここに来て発見して不思議で不思議でたまらなかった看板。

ネットで調べても分からなかったので、ダメもとでライスランドに電話して聞いてみたんです。

そうしたら…

「あ、あれはですねぇ、以前にお店をやっていた人が閉店してしまいまして、看板の幅が長くて邪魔になったものですから、中の部分を撤去したんです。そうしたらこうなってしまいまして…」との事。

種明かしは、「ジラト」は元々は「ジェラート」、「コヒ」は「コーヒー」、「黒クプ」は「黒クレープ」だったんですって(笑)

という訳で、盛り沢山の「道の駅・深川ライスランド」訪問記でした~(^^♪

「道の駅・深川ライスランド」
深川市音江町字広里59番地7(国道12号、国道233号沿い)TEL. 0164-26-3636

休館日:年末年始(12/31~1/2)
開館時間:1F店舗 9:00~19:00(6月~9月)、9:00~18:00(4月・5月・10月)、9:00~17:00(11月~3月)
※営業時間等を変更する場合があります。
※GW期間は、9:00~19:00

■レストラン
2Fレストラン 11:00~21:00(6月~9月)(ラストオーダー20:00)、

11:00~19:00(左記以外)(ラストオーダー18:30)

※営業時間等を変更する場合があります。

※GW期間は、11:00~21:00(ラストオーダー20:00)

この記事を書いた人:hoshiboo

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^