スポンサーリンク
士別・名寄

名寄で発見!! 地産地消の手作りパン屋さん

最近はどの街に行っても美味しい手作りパン屋さんを見つけられるようになりましたが、ここ北海道北部の名寄市には、ありそうで無かったんですよねぇ。

農業が盛んな街だし、地元の食材を使ったパン屋さんが出来ればいいなぁと思っていたら、本格的手作りパンの店としてオープンしたのが、この「ベーカリーいしだ」さん。

北海道小麦や自家製天然酵母と、名寄周辺の食材を使った地産地消のパン屋さんだという事もあって、2015年のオープン時から、名寄に行った際は立ち寄る様になりました。

ベーカリーの基本はハード系にあり!!

勝手な思い込みなのですが、私はパン屋さんの良し悪しを見るのに、ハード系のパンでチェックすることにしています。

ハード系が美味ければ、他も間違いなく美味い!!

その点、ベーカリーいしださんのハード系は文句なし。

パリッとした外側の焼き上がりと中のモチフワ感。

切った時に舞う芳醇な香り。

食べる前から幸福感を味わえるパンこそ、本物の証なのです。 

種類豊富な調理パン

その時その時でメニューが入れ替わる調理パンも、次はどんなパンが並ぶんだろうって、こちらに期待を持たせてくれます。

この日はいつものウインナーロールや焼きカレーパン等の姿はなく、代わって、なんと!! 私が初めて見る牛タンシチューデニッシュや牛スジ黒カレーパンなどがありました。

そしてショコラ等の甘系のパンは、もうパンと言うよりスイーツ(^^♪

それらのパンにも地元の食材が使われていて、地元農家さんとのしっかりとしたつながりも感じさせてくれます。

ベーカリーいしださんは、北海道や地元名寄周辺の食材をふんだんに使って、様々な種類のパンを提供してくれていますが、中でもお勧めなのが北海道産ライ麦を使ったライ麦パンシリーズ。

この日は売り切れていて画像はありませんが、ライ麦クルミレーズン大・小、ライ麦食パン、ライ麦食パンクルミ入りのどれも生地がしっかりとしていて重量感があり、噛めば噛むほどライ麦の持つ滋味を感じる事が出来ます。

パン以外にも気になる道産品が

初めて入店した時、パンにばっかり気を取られていて気が付かなかったんですが、支払いをしようとレジに向かったら、その向かい側に目を引く冷ケースが…。

そこには、名寄の無農薬完熟トマトのジュース「ナヨロロッソ」や、興部ノースプレインファームのヨーグルトもおかれていました。

山食も、なまら美味そうですね~♪

食料自給率200%の北海道にあって、地産地消を基本のスタイルとしているお店は意外と少ないのですがベーカリーいしださんは、地元に密着した希少なパン屋さんです。

国道40号沿いにありますので、名寄に来た際には是非寄ってみてくださいね。

なお、夕方になると売り切れ多発ですので、ご注意ください(^^

ベーカリー イシダ

〒096-0014 北海道名寄市西4条南2丁目10番地1

TEL,FAX: 01654-8-7615
OPEN: 8:00-18:00 / CLOSED: 火曜日

この記事を書いた人:hoshiboo
ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^