スポンサーリンク
札幌近郊

石狩さけまつり 鮭のまち石狩を代表する鮭を楽しむイベント

札幌市のお隣石狩市は、郷土料理の石狩鍋からわかるように鮭の町として有名です。

石狩市は厚田村と浜益村を合併し、非常に南北が長い自治体となりました。

石狩市、旧厚田村、旧浜益村それぞれの自治体で鮭祭りを開始し、石狩三大さけ祭りとして大いに盛り上がります。

浜益村は少し早いですが、石狩市と旧厚田村は同じ週末に開催されるので連続で鮭祭りが楽しめます。

今回は石狩市で行われる鮭祭りを紹介します。

激安の生鮭即売会

石狩市の鮭祭りの一番の目玉は生鮭即売会です。

午前9時スタートですが、いい鮭を購入するため朝早くから多くの人が並んでいます。

生筋子が人気のためメスはすぐなくなってしまいますが、身はオスの方が美味しいようです。

サービスで捌いてくれます

鮭を1匹捌くのは家庭では非常に困難です。

1本買ってもどうしよう?と思っても安心してください。

石狩鮭まつりでは買った生鮭はその場で捌いてくれます。

他の鮭祭りでは捌いてくれないところが多いので、これは嬉しいサービスです。

鮭グルメを堪能!

鮭祭りなので鮭グルメを楽しむことができます。

鮭といえば石狩鍋でいろいろなブースで販売していますが、おすすめは時間限定で販売する100円の仙人鍋です。

石狩鍋は本来酒粕が入っているのですが、食べやすくするためかどのお店も酒粕は入っていません。

真っ赤な宝石!美味しいいくら丼

北海道の家庭では生筋子を買ってきて、家庭でいくら丼を作るのが秋の風物詩です。

石狩鮭まつりでは生筋子だけも販売しており、家庭でいくら丼を作ることができます。

会場でもいくら丼を販売しているブースがいくつかありますが、一番量が多いのは石狩漁協婦人部のお店です。

午前中にはなくなってしまうのでお買い求めはお早目に!です。

当たればラッキーな鮭のつかみ取り

石狩さけ祭りのメインイベントは鮭のつかみ取りです。

300円で販売している抽選券(おかし付き)を購入し、当選すればチャレンジができます。

1000枚の中から当たるのは50人だけなので、当たればかなりラッキーです。

見事当選するとチャレンジができ、確実に1匹貰うことができます。

オスとメスがたくさん泳いでいるので、そこからお気に入りを見つけて捕まえます。

ここでとった鮭もその場でさばいてもらえるのも嬉しいです。

300円で当たればかなりラッキーな運が必要な石狩さけ祭りで、運試ししてみませんか?

■石狩さけ祭り

【開催場所】弁天歴史通り一帯

【住所】北海道石狩市弁天町1-1

【開催時間】9:00~16:30

【料金】入場無料

【アクセス】JR札幌駅から北海道中央バス「石狩」行きに乗車し「石狩温泉」で下車(1時間1本程度)

【開催日】9月中旬

2019年は9月21日と22日です。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^