スポンサーリンク
帯広・十勝川温泉

大正メークインまつり とれたてほくほくの十勝のじゃがいもを堪能!

「愛の国から幸福へ」で一躍有名になった帯広市愛国と幸福ですが、その中間に大正という地域があります。

あまり知名度がない大正ですが、ここはメークインの産地で日本の3割はここで収穫されています。

そんなメークインの里で毎年9月中旬に大正メークインまつりが開催されます。

今回は十勝の美味しいじゃがいもが堪能できる「大正メークインまつり」を紹介します。

目玉はメークイン詰め放題

大正メークイン祭りで一番人気なのはメークイン詰め放題です。

開催は午前9時からですが、9時前から多くの人が並んでいます。

収穫量にもよりますが、例年では午前中でなくなることが多いので、遅くても9時頃には会場につくことをおすすめします。

800円でなんと10kg以上も

詰め放題は800円で指定の袋に詰め放題となります。

制限時間はありますが、そんなに短くないのでじっくり入れることが可能です。

袋に入り切らなくてもいいので持ち帰りを考えると、大きめの袋や箱を持ってきたほうがいいです。

以前私が参加したときは大中小あわせて何と125個。

重量は12kgもあったので非常にお得感がありますよ。

地元小学生も販売しています

10kgもいらないとい人は、大正小学校の生徒たちが1kg100円で発売しています。

1kgでもそれなりの量でスーパーよりもお得な値段ですよ。

じゃがいも以外にもかぼちゃなども発売していますので覗いてみましょう。

釜茹でメークインが無料

旧大正駅があった広場では、釜茹でのメークインが無料提供しています。

数量限定とは書いていますが、かなりの量があるので無くなるということはないです。

かなり列はできていますが、次々出てくるためそれほど待ち時間はないです。

一度に取れる数は4個までですが、大きなメークインなので結構お腹にたまります。

フードコーナーも充実

コロッケやいももちといった定番じゃがいも料理から、メークインを使ったおいもの地ビールもあります。

じゃがいも以外にも十勝牛ジャン麺、とかちハヤシ、アパッチのカレーなど十勝グルメも楽しめます。

いろいろな無料が多く、とってもお得な大正メークインまつり。

午後になると無くなっているものも多いので、午前中に到着することをおすすめします。

■大正メークインまつり

【開催場所】大正ふれあい広場

【住所】北海道帯広市大正本町2丁目

【開催時間】9:00~14:00

【料金】入場無料(メークイン詰め放題は800円)

【アクセス】JR帯広駅から十勝バス「広尾」行きに乗車し「大正」で下車(1時間1本程度)

【開催日】9月中旬

2019年は9月23日です

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^