スポンサーリンク
ニセコ

ほくほく祭りin真狩 自分で収穫する新鮮野菜詰め放題が大人気!

細川たかしの出身地の真狩村は、羊蹄山とじゃがいもの町です。

真狩産の野菜はブランド品として本州へ出荷されていますが、そのブランド野菜を9月の第一日曜日にお得に手に入るイベントがあります。

今回は真狩村で行われる「ほくほく祭りin真狩」を紹介します

目玉は真狩村の野菜詰め放題!

ほくほく祭りin真狩の目玉イベントは、500円で参加できる真狩村の野菜詰め放題です。

普通詰め放題というと目の前にある野菜を詰めていきますが、ここでは畑に直接入って詰めるという珍しいものです。

収穫できる野菜はじゃがいも(男爵、北あかりの二種類)、人参、大根、とうもろこしです。

農家に知り合いがいなければなかなか出来ない収穫体験もできるので、とても楽しいイベントです。

ちなみに一番単価が高いのはとうもろこしらしく、うまく詰めると20本以上いけるようです。

農協のバラ売り野菜も安いです

詰め放題はかなりの量となるため、そんなにいらないという人は農協のバラ売りがおすすめです。

大根1本50円、人参1袋100円とこちらもスーパーで買うより安いです。

かぼちゃなど畑にはない商品もあるのでこちらも見てみましょう。

マッカリーナも出店しています

ほくほく祭りin真狩では飲食店も出店しています。

真狩村の特産品ハーブ豚や、真狩村にある高級フレンチマッカリーナもあります。

どこも長蛇の列ができ早々にお昼頃にはなくなってしまうので、食べたい場合は早めに並びましょう。

運要素も必要なオークション

もうひとつの目玉がオークションです。

普通のオークションと異なり、落札した金額からくじで割引が決まるというちょっと変わったルールです。

割引は4割引、6割引、8割引、100円の4種類です。

どんなに高額な値段で落札しても100円を引けば100円になってしまう博打ものです。

商品数豊富な抽選会

祭りの最後は抽選会です。

抽選会は野菜詰め放題や屋台などで商品を購入すると貰うことができます。

景品の数が多いため高確率で当たることができます。

1等は1000円つかみ放題で、大人の男なら結構な金額がもらえるようです。

野菜の収穫もでき色々なお得がある「ほくほく祭りin真狩」

新鮮な野菜をゲットしに真狩村まで足を伸ばしてみませんか?

■ほくほく祭りin真狩

【開催場所】真狩公民館前広場

【住所】北海道虻田郡真狩村光4

【開催時間】10:00~15:30

【料金】入場無料(野菜詰め放題は500円)

【アクセス】JR倶知安駅から道南バス「ルスツリゾート」行きに乗車し「公民館前」で下車(1日7本)

【開催日】9月第1日曜日

2019年は9月1日です

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^