スポンサーリンク
札幌

麺屋雪風 すすきので行列の出来るラーメンを郊外で味わえる!

札幌の歓楽街すすきのには、ラーメン横丁を始め多くのラーメン店があります。

とりわけ行列をなしている「麺屋雪風(めんやゆきかぜ)」は夜営業のみ。

旅程的に昼間じゃないとちょっと、という方に朗報です。

2019年5月、清田区に3号店がオープンしました。

国道36号線沿い

新千歳空港から札幌中心部へ車で移動する際には、必ず通る国道沿い。

この日は平日にも関わらず、開店前に既に10人ほどの行列が出来ていました!

地元民が多い印象です。

イチ押しは味噌ラーメン!

味噌・塩・醤油と三味揃っていますが、一番よく出るのは味噌ラーメン。

ノーマルの濃厚味噌の他、パンチの効いた辛味噌や、生姜入りで温まるジンジャー味噌があります。

豚丼も人気

北海道では牛よりも豚を食べることが多く、すき焼きも肉じゃがも豚肉の方が一般的です。

そのため、豚丼も比較的メジャーな食べ物。

銘柄豚の「夢の大地」を使用した豚丼は、テイクアウトも可能です。

行列の出来る味に納得!

さて、濃厚味噌ラーメンがやってきました!

具材は、ネギ・味玉・2種類のチャーシュー(豚バラと鶏)

食感のアクセントとして、黒キクラゲと細切りの揚げたジャガイモも加わります。

メンマは入っていません。

スープは、豚骨×鶏白湯×魚介系。

濃厚でニンニクの香りも効いていますが、決して脂っこくありません。

三種類の味噌を使用し、非常にまろやかです。

札幌ラーメンの代名詞

麺は、札幌ラーメンの歴史と共に歩んできた西山製麺の縮れ麺。

とろみのあるスープがよく絡みます。 

食べ応えのあるチャーシュー

豚バラのチャーシューは、炙ってあるので香ばしく仕上がっています。

厚みも長さもあり、ボリューム満点!

これだけでライスが食べられそうです(笑)

札幌市内に三店舗

「麺屋雪風」は創業のすすきの本店を皮切りに、「手稲店」と、今回ご紹介した「清田店」の三店舗を展開しています。

手稲店は小樽方面にドライブする時に立ち寄れるエリアです。

本店の夜営業には合わせられない、でもどうしても名店の味を食べておきたいという方に是非お薦め致します!

麺屋雪風 清田店

北海道札幌市清田区美しが丘1-5-1-1

011-375-8152

営業時間 11:00~22:00
※スープがなくなり次第終了

※定休日無し

この記事を書いた人:アキクサインコ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^