スポンサーリンク
帯広・十勝川温泉

帯広「真鍋庭園」でなつぞらロケセット、【天陽の家】が公開!

北海道の十勝を舞台にした連続テレビ小説「なつぞら」。

ロケで使用された「天陽の家」が帯広の真鍋庭園で、7月20日より一般公開されています。

今回は帯広市にある真鍋庭園の様子をお伝えしますね。

広大な敷地と色鮮やかな庭園

「真鍋庭園」は帯広駅より車で10分の位置にあり、2400坪という広大な敷地のプロが管理するこだわりの庭園です。

花も綺麗ですが、カナダやヨーロッパから輸入された数百種もの樹木でデザインされた魅力的な庭園なのですよ。

庭園の入口にはカフェとガーデンセンターがあり、エゾリスが園内で姿を見せてくれます。

「なつぞら」山田家公開!

「山田家のロケセット~天陽の家」と「山田家の馬小屋~天陽のアトリエ」を移築し、真鍋庭園の無料エリアで一般公開中です。

天陽のアトリエの玄関から中を除くことができます。

ドラマの撮影は真鍋庭園で行われた場所ではありませんが、周りの景色に溶け込んでドラマの世界に入るこんだ感じになりますね。

また、昭和の開拓者たちがどんな暮らしをしていたかを垣間見ることができます。

尚、公開は2019年12月1日までの予定。

十勝・鹿追町に神田日勝記念美術館

 ドラマの山田天陽は画家「神田日勝」がモデルになったと言われています。

「馬(絶筆・未完)」という作品が有名。

むきだしのベニヤ板に半身だけの馬が描かれている作品です。

鹿追町の神田日勝記念文学館でその絵を見ることができますよ。

真鍋庭園からは37キロ程離れていますのでご注意ください。

また、8月25日(命日)に開催される馬耕忌に「山田天陽」を演じる吉沢亮さんがゲスト出演するようです(全席指定で要申し込み)!

十勝にはガーデン、美術館がたくさんあります。

野菜や乳製品など美味しいものもたくさんありますが、アートを楽しむのもいいですね!

施設情報

住所:帯広市稲田東2-6

電話:0155-48-2120

営業時間:6~8月:8:00~18:00

レギュラーーシーズン:8:00~日没まで

12月~4月下旬休園

入場料:大人800円 子供(小・中学生)200円

無料駐車場有

交通機関:十勝バス「南北循環線」行きで15分、「西4条39丁目」で下車徒歩1分。

神田日勝記念美術館

この記事を書いた人:エゾモモンガ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^