スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

ながぬまマオイ夢祭り 優勝賞金10万円!白熱の「やませ」

札幌からも近い人口1万人ほどの長沼町では、毎年8月中旬に「ながぬまマオイ夢祭り」が長沼総合公園で開催されます。

優勝賞金も豪華なちょっとユニークなイベント「ながぬまマオイ夢祭り」を紹介します。

新鮮野菜が格安!

長沼町というと新鮮野菜が安く購入出来るということで、週末になると近隣の町から多くの人がやってきます。

そんな長沼の野菜を祭りでは格安で買うことができます。

ほとんどの野菜が100円ですが、一番お得なのは詰め放題です。

ししとう、こどもピーマン、なんばん、インゲン、パプリカ、にんにく、じゃがいも、小ナス、米なす、ミニトマト、玉ねぎと種類が多いです。

伝統芸能も披露

ステージでは長沼町の伝統芸能「長沼勇獅子舞」が披露されます。

天狗が二頭の獅子を射止める舞で、獅子の頭を刀で斬りつけるというこれも他ではなかなか見られない面白い舞です。

レベルが高いコスプレ大会

ながぬまマオイ夢祭りのメインイベント「やませ」の参加条件はコスプレです。

簡単なお面だけの人もいれば非常に気合が入った人もいます。

まずはコスプレで優勝すると3万円貰うことができます。

優勝するにはかなり気合を入れないといけません。

ちなみに夫婦で参加して、やませの女性部門と男性部門そしてコスプレ全て1位になるとなんと23万円も貰うことができます。

風と水に負けずに駆け抜けろ!

メインイベントのやませは、送風機からの逆風に耐えながら水上に浮かぶコースを野菜が入った一輪車を押して進むというレースです。

一番先頭に近い人が優勝ですが、逆風とものすごい勢いで水をかけられるためなかなか難しいです。

凝ったコスプレをすると即効で落ちてしまうので、優勝するには動きやすいコスプレがオススメです。

当日受付でコスプレ衣装さえ持っていけばだれでも参加できる楽しいイベントです。

■ながぬまマオイ夢まつり

【開催場所】長沼町総合公園

【住所】北海道夕張郡長沼町南町2-1

【アクセス】JR北広島駅からJR北海道バスながぬま温泉行きに乗車し、基線通で下車です(1時間1本)

【開催日】8月中旬の日曜日

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^