スポンサーリンク
稚内・利尻島・礼文島

兜沼公園で満開の水芭蕉とパワースポットをリフレッシュ

豊富町で花というとエゾカンゾウが咲き誇るサロベツ原生花園が有名ですが、豊富町北部にある兜沼公園では、5月に水芭蕉が一斉に咲き出し白いお花畑が堪能できます。

近くにパワースポットもあり、GWの散策に最適な兜沼周辺を紹介します。

宗谷地方最大級の水芭蕉群生地

兜沼公園はJR兜沼駅の目の前ですが、駅から公園まで直線で行く道が無いため、ぐるりと回って2kmくらい離れています。

ちょっと離れていますが、公園の奥まで群生している水芭蕉はとても綺麗なので、訪れる価値があるところです。

水芭蕉の群生が見事なのですが、看板も何もないのが不思議なところです。

(看板はないですが白が目立つのですぐわかります)

5月から9月まではキャンプ場も営業

兜沼公園では水芭蕉以外にもキャンプ場周辺でエゾエンゴサクが綺麗に咲きます。

青が美しいマメ科の植物で、これ食べることができます。

歯ごたえがよく爽やかな風味が美味しいです。

宗谷地方の民宿に泊まると、春先はエゾエンゴサクのおひたしが出ることもあります。

兜沼公園のキャンプ場は例年5月1日から9月30日の間キャンプ場がオープンします。

天気がいい日は利尻富士も見え、星空も綺麗なので宿泊に最適です。

兜沼駅前にある兜沼資料館

兜沼駅前には旧兜沼郵便局の建物を使用した兜沼資料館があります。

無料の資料館で古い生活用品などが展示されています。

資料館自体はそれほど大きくないですが、パワースポットまでの道を尋ねる人が多くやってくるそうです。

ちょっと場所がわかりにくいので、ここで道を尋ねたほうがよいかもしれません。

海外からもやってくるパワースポット

兜沼では公園の他にもう一つパワースポットとして人気が高い「言問の松」があります。

樹齢1200年のイチイの木で、堂々と伸びる姿がパワーを感じます。

開拓当時切り倒そうとしたことがあったようですが、その度に怪我をするため、神のお告げとして信じられています。

そのため現在はパワースポットして訪れる人が多いです。

駅から歩けない距離ではないですが、稚内方面が1日3本、豊富方面が1日4本しかないため、車で訪れたほうが効率良く回ることができます。

兜沼公園

【住所】北海道天塩郡豊富町兜沼

【アクセス】JR兜沼駅から徒歩20分。駅から2km

言問の松

【住所】北海道天塩郡豊富町兜沼

【アクセス】JR兜沼駅から徒歩40分。駅から4km

※兜沼公園からも兜沼越しに見ることができます

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^