スポンサーリンク
札幌

斗香庵 札幌・朝ラーメン紀行!元和食職人が生み出す味のハーモニー

札幌のグルメとして上位にランクインするラーメン。

かつては味噌ラーメンが主流でしたが、近年は多様化してきました。

ランチタイムまで待てない!という方のために、朝でも開いているお店をご紹介致します。

札幌駅から車で5分

札幌駅から車で5分、地下鉄東豊線の北13条東駅からだと徒歩10分。

鉄東ショッピングセンターの目の前にあり、一見すると和食店のような外観。

扉を開けると左側に券売機があります。

店内はカウンター8席のみ。

開店時間は9時50分!

元和食職人が手掛ける無化調ラーメンとは?

ラーメンメニューは2種類の中華そば。

最大の特徴は、化学調味料不使用であること!

お値段が580円というのも、札幌のラーメン相場から考えると破格の安さです。

元々は和食職人だった店主は、どのような味を生み出すのでしょうか?

和出汁の香る絶品中華そば

中華そばにはワンタンをトッピングしてみました(200円追加)。

細切りメンマ

厚さ1cmくらいのチャーシュー2枚

ネギ

北海道産小麦を使った色白の麺は、中細ストレートで歯切れが良いです。

スープは魚介オンリー!

和出汁が香り、朝からでもスルスルと入っていきます。

時間限定の鶏中華そば

さて、続いてはもうひとつの鶏中華そば。

9時50分~11時30分という時間限定で提供されます。

基本具材はノーマル中華そばとほぼ同じ。

唯一違うのは、チャーシューが1枚になり、鶏胸肉の天ぷらが加わる点。

表面がツルっとした細縮れ麺にスープが絡みます。

鶏出汁と和出汁が融合したスープは、ノーマル中華そばよりやや甘め。

実は丼物も充実!

さて、店名には「中華そばとどんぶり」と謳っているだけあって、丼メニューも充実のラインナップ!

サーモン丼は酢飯の上に、とろろとサーモンが乗ってラーメンの和出汁とも相性バッチリです。

和食職人だった店主の感性や技が生きています。

グルメ都市札幌でのお楽しみに、是非行ってみてはいかがでしょうか?

中華そばとどんぶり 斗香庵

北海道札幌市東区北10条東4-2-51

011-704-4080

営業時間 9:50〜15:00(L.O.14:30)

定休日 水曜日

この記事を書いた人:アキクサインコ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^