スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

旭川の老舗喫茶店「ちろる」で過ごす、レトロで大人な時間

JR旭川駅から徒歩7分。

「珈琲亭ちろる」は、旭川でいちばん古くからある喫茶店です。

れんが造りの壁に緑色の蔦がからまる外観を見たら、地元の人はきっと懐かしく感じる、ふるさとのような感覚になるお店です。

自家焙煎の珈琲をハンドドリップでいただく

オーナーは2代目に変わりましたが、店内は当時の雰囲気を残した懐かしい雰囲気。

落ち着いたインテリアは、年齢を問わずゆっくりとした時間を過ごせる空間です。

店内は静かにジャズが流れ、ひとりでも過ごしやすいようカウンター席もありました。

温かな季節になると、裏庭はテラス席に開放されます。

街中にいながら喧騒を離れてリラックスできそうですね。

モーニングセットは11時までいただけます

この日は早目のスタートだったので、モーニングを頂ける時間でした。

8:30にオープンするちろるでは、11:00までモーニングをいただけます。

11:00からはリコッタパンケーキがスタートするのだとか。

こちらも人気のようなので気になりましたが、まだ10時前だったのでモーニングを頂きました。

ふわふわでさっくり均一に焼き色が付いたパンに、よつ葉のバターを付けていただきます。

ジャムは4種類あって、わたしはラズベリージャムをチョイスしました。

ジャムは持ち帰っても良いそうで、わたしは使わずにテイクアウトしました♪

市内近郊の卵を使ったゆで卵はアツアツで、とってもおいしかったです。

この日も早い時間からお昼にかけて、年配の方を中心にお客さんが途切れることなく訪れ、ほぼ満席状態。

皆さん静かな店内でゆったりと過ごされていました。

旭川の古き良き時代をそのままに残したモダンな喫茶店は、旭川を代表する作家・三浦綾子の小説にもたびたび登場する場所です。

街中を歩き疲れたら、ぜひ立ち寄ってみませんか。

  • Shop info *

・珈琲亭ちろる

・旭川市3条8丁目左7

・TEL:0166-26-7788

・OPEN:8:30~18:00

・定休日:日曜日

・公式HP URL:http://cafe-tirol.com/

この記事を書いた人:mami_s

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^