スポンサーリンク
小樽・積丹

「ファミリーすしガーデンハウス」平日ランチ限定!コスパ最強海鮮丼“特大まんぷくちらし”

北海道の旅の目的の一つに海鮮丼を食べる。

そんな方も多く札幌の二条市場や小樽へ行くかもしれません。

地元から言わせていただくとこれらはぼったくりの観光地価格の為おすすめもしませんし、接待以外で行くことは少ないです。

でも有名観光地からちょっと離れると穴場な価格で食べられるところが多く、その代表的なスポットは小樽市の隣の余市町。

今回紹介するのは余市町内の“ファミリーすしガーデンハウス”(変わった名前ですがお寿司屋さんです)は、とってもコスパの良いお寿司が食べられるということで人気があります。

ホーマック前にあります

ガーデンハウスは余市駅の裏手にあるので、公共交通機関でも行きやすいところです。

駐車場台数は多くないですが、目の前に巨大なホーマックがあるのでこちらの駐車場に停めてお店へ行く人が多いです。

ガーデンハウスの目玉は、新鮮な海鮮がたっぷりのった“まんぷくちらし”。

平日ランチ限定ですが、これを求めて平日でも多くの人が訪れ並ぶことも多いです。

同じ商品は土日や夜も食べられますが、値段が1,000円くらい上がります。

それでも小樽市内で海鮮丼を食べるよりも安いですよ。

特大まんぷくにぎりは15

メニューは、握りとちらしの2種類。

後は量になりますが、ちらしの特大にするとかなりボリュームが増えます。

でも握りの方は若干増える程度なので、大食漢な方でなくても難なく食べられます。

通常の“まんぷくにぎり”は9貫+巻物1本で“特大まんぷくにぎり”は15貫です。

フカヒレ、シャコ、うになど通常の握りにはない高級ネタが入りますよ。

シャリが3合分ある特大まんぷくちらし

量がすごくなるのは特大まんぷくちらしの方です。

こちらは、シャリが3合分入った巨大なちらし寿司がやってきます。

ネタはにぎり同様15種類と色々と楽しめます。

色々なネタを楽しみたいけどご飯が多すぎるという人は、ご飯少な目で注文することも可能です。

ネタの量と内容は同じなのでにぎりの方をお勧めします。

ちなみに特大とふつうはこれくらい違います。

普通の方でも十分大きいですが…

NHKテレビ小説の舞台として一躍有名になった余市町。

路線バスの本数が多いので公共交通機関でも行きやすいところです。

ニッカウヰスキー余市工場見学と合わせてボリューム満点な特大まんぷくちらしを食べてみませんか。

■ファミリーすしガーデンハウス

【住所】北海道余市郡余市町黒川町12-65

【アクセス】JR余市駅から徒歩10分

※余市駅の反対側ですが、出口がないので少し歩きます

【営業時間】11:00~21:00(ランチタイムは14時まで)

【定休日】水曜日

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^