スポンサーリンク
札幌

旭山記念公園・札幌市内を一望できる自然豊かな公園

札幌中心部を見渡せる絶景が魅力の旭山記念公園

札幌の中心部を小高い山の上から見渡せる場所にある旭山記念公園。

もともとは牧場として使われていた場所でその後温泉になり、スキー場となり、紆余曲折あって2009年に公園として大幅にリニューアルされ現在に至っています。

スキー場だっただけあって公園自体が山の中腹部にあるので、展望台にあがると札幌の街なみを眼下に一望できる絶景が広がります。

その展望台から下に行くと階段状のテラスとなっており、一番下まで降りた場所には噴水があって、夏の暑い日には子どもたちが気持ちよさそうに水遊びをする姿がみられます。

散策路がたくさんあるので犬の散歩やジョギング、虫取りなんかもオススメ!

展望台やテラス、噴水のほかにも公園中に広がっている散策路を歩くと、学びの森やピクニック広場、ポーランドの森やミュンヘンの森などなど、比較的札幌の中心部にある公園にも関わらず、大自然を体中で感じられるスポットがたくさんあります。

散策路や各スポットは綺麗に整備されているので、とても歩きやすくジョギングや犬の散歩をするのにもピッタリです。

年中開園しているので、夏には虫取りする子どもたちが走りまわっていたり、冬にはちびっ子広場でそり滑りを楽しむ子どもたちも多くいたりと、常に人で賑わっています。

夜は札幌の夜景を無料で楽しめちゃうので、カップルや夫婦で訪れてみてはいかが?

そしてこの旭山記念公園のもう一つの魅力といえば夜景です!

札幌の夜景は日本の新三大夜景に選ばれるほど美しく、近年とても人気があります。

特にこの旭山記念公園から眺める夜景は、市民公園なので駐車場代なども一切かからず無料でみることができちゃいます。

札幌の夜景を見る場所として有名な藻岩山から見える夜景と比べても、決して見劣りすることはなく、むしろ藻岩山よりも低い場所なのでその分夜景をとっても近くに感じられます。

22時まで開園しているので、天気のいい夜にでもぜひ足を運んでみてください。

ただ!市民の身近な公園として親しまれている場所だけあって、近隣には民家がたくさんあります。

マナーをちゃんと守って静かに楽しんでくださいね。

■旭山記念公園

住所:札幌市中央区界川4丁目

利用時間:午前6時~午後10時

駐車場:有り(119台)

アクセス:札幌市営地下鉄東西線円山公園駅からJR北海道バス旭山記念公園線乗車15分「旭山公園前」下車徒歩4分

TEL:011-200-0311

この記事を書いた人

Cookie Monster

北海道十勝生まれで今は札幌在住です!
生まれ育った十勝は小麦に砂糖に小豆の一大産地!
そうです!すべてスイーツの原材料なのです★
以前働いていた職場の上司からは「お菓子の国からやってきた子」と呼ばれ、
ニックネームのとおり、スイーツやお菓子・パンなどを中心に美味しいものが大好きです。
インスタ映えなんぞなんのその、見た目地味でも美味しけりゃなんでもOKです。
スイーツのほかにはハンドメイドも大好き!
家では子育てと仕事の隙を見て編み物ばかりしてます。
ハンドメイドイベントや手芸店なんかに行くと、
あっという間に時を忘れ、そして買いすぎます。
こんな私が書くつたない記事ですが、
どこかの誰かが楽しんでくれたらいいなって思ってます!
どうぞよろしく!

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^