スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

「アルテピアッツァ美唄」で自然と彫刻に親しむ

世界的に有名な彫刻家『安田侃(かん)』氏をご存知ですか?

札幌駅や旭川駅にも安田侃氏が作成した彫刻が置かれています。

ここ「アルテピアッツァ美唄」はイタリアで創作活動を続ける美唄出身の安田侃氏が、閉校した小学校を活用し、大自然と彫刻を融合した野外彫刻美術館なのです。

空知管内の美唄(びばい)市中心部から約5kmにある「アルテピアッツァ美唄」を紹介します。

懐かしさを感じる彫刻美術館

敷地内には木々の中や芝生の上に40点あまりの作品が配置されています。

旧小学校は、幼稚園でもありギャラリーでもあります。

敷地内全体を回ると、美術館というより公園のような雰囲気です。

散歩する人がいたり、走り回る子供たちがいたり、自然とマッチした雰囲気で彫刻が置かれたりしています。

彫刻は触っても、座ってもOKです。

桜と彫刻を眺めながら歩く

美唄の桜は4月下旬から5月の始めに開花します。

その頃「アルテピアッツァ美唄」はまた違った雰囲気になります。

敷地内も優しい色合いに変わりますが、ふと山を眺めるとヤマザクラが咲き始め、山全体が春紅葉と呼ばれる淡い色あいになるのです。

写真撮影のする時に彫刻と桜を一緒に写すアングルを考えたりするのも楽しいですよ。

白大理石を使い「こころを掘る授業」

事前の申し込みが必要ですが、白大理石などを掘り、彫刻が体験できます。

「無心に石を彫っていくと、いつしか自分の心に出会う」、ということでリピーターも多いそうです。

毎月第一月曜日に開催されていますので公式ホームページでご確認の上申し込み下さい。

敷地内には、カフェ、ギャラリー、体験工房、広場があります。

アートスペース(旧体育館)ではイベントやコンサートも開催されています。

掲載した写真は「アルテピアッツァ美唄」の桜が咲いた頃に撮影したものです。

今年も桜の咲く時期が待ち遠しいです。

施設情報

アルテピアッツァ美唄

〒072-0831

北海道美唄市落合町栄町

TEL:0126-63-3137

開館時間:午前9時~午後5時

休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月3日

入場料:無料

駐車場:無料

アクセス

・美唄駅より車で約10分(美唄IC近く)

・札幌JCTより車で約40分(中央自動車道利用)

・美唄駅よりバスで20分(詳しくはフラワー観光バス株式会社 0126-66-6611 へご確認ください。)

この記事を書いた人:エゾモモンガ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^