スポンサーリンク
稚内・利尻島・礼文島

JAPAN CUP全国犬ぞり稚内大会 愛犬自慢コンテストなど犬好き必見のイベント

北海道最大規模のドッグイベント

稚内市では毎年2月下旬に犬ぞり大会が開催されます。

北海道内では恵庭市、由仁町、旭川市でも開催されますが、歴史はそれほど長くありません。

ですが稚内市は今年で36回目を迎えます。

開催場所はここ数年大沼で固定されているようです。

かつては空港の横や市街地で開催したこともありました。

レース内容はほかの地域と同様の1dog,2dog,3dog,4dog,6dogです。

フリーがなくなってしまっため、他地域で開催する6頭引き以上は見られませんが、参加数が多いため他の地域よりも沢山見ることができます。

ちなみに6dogは2日目の朝一番に行いますので、土曜日に稚内入りできれば見ることができます。

犬ぞりレース以外のドッグイベントも開催

稚内市以外では犬ぞりレース以外は開催しないですが、稚内市では愛犬自慢コンテストやフォトコンテストなども開催します。

愛犬自慢コンテストは自慢の愛犬たちをとびっきりの衣装を着せてPRするため、たくさんの人が参加します。

フォトコンテストは2019年初めて開催する催しで、グランプリに輝くと2万円相当の稚内名産品がもらえますので、腕に自身のある人は応募してみてはどうでしょうか。

おいしい味覚も味わえる観光物産まつりも同時開催

稚内市の犬ぞりレースは、市が観光の一環としていて大々的にPRしているため、他の犬ぞりレースと異なりご当地グルメも登場する物産まつりも同時開催します。

最北端グルメを楽しみつつ犬ぞりレースを楽しむのもオススメです。

最後の名物「かまぼこまき」

北海道内のイベントでは餅まきを開催することが多いのですが、犬ぞりレースの最後を締めるのは餅まきではなく、稚内市の名物かまぼこをまくかまぼこまきです。

1個2~300円くらいするかまぼこなので、たくさん取られたらラッキーです。

ただし固くて痛いので怪我をしないように気をつけましょう。

シャトルバスの最終便に乗車した場合、都市間バスには間に合いませんが、JR特急は17時46分なので夜行バスでなくても旭川や札幌へ戻ることができます。

JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会

【開催場所】大沼特設会場

【アクセス】JR稚内駅から宗谷バス「[12]声問」行きに乗車し、「ふれあい公園」で下車し大沼特設会場行きのシャトルバスに乗り換えです。(声問線と接続するシャトルバスは6本です)

【開催時期】 2月最終土日

※2019年は2月23日~2月24日までです

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^