スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

あさひかわ街あかり 中心部5エリアで光きらめく旭川市冬の風物詩

平和通買物公園「フレンドリーイルミネーション」

冬の街のイルミネーションというと函館市や札幌市が有名ですが、旭川市内でも中心街5箇所で開催をしています。

澄んだ冬空に雪降る街を明るく彩る旭川の冬の風物詩です。

5つのエリアを順に紹介していきます。

まずは日本初の歩行者天国「平和通」では、3種類のイルミネーションが楽しめます。

孤独のグルメにも登場した路地裏の名店もここの通り沿いにあるので、イルミネーションを楽しみつつ目指してみてはいかがですか?

七条通緑道「緑道イルミネーション」

平和通も5条を過ぎるとお店も減ってきてやや寂しくなりますが、常磐公園への近道でもある七条通緑道では光のトンネルが待っています。

駅から少し離れますが、あさひかわ街あかりイルミネーションで一番綺麗なところです。

ふゆまつり期間以外はあまり人もいないので、記念撮影も撮りやすいです。

常盤通「ロータリーイルミネーション」

初見の人はルールがわからず戸惑ってしまうロータリーも、イルミネーションが施されます。

交通量が多いため走っている車の光線もキレイに撮ることができるので、不思議な光景を写真に収めることができます。

昭和通・サンロク街「ウェルカムイルミネーション」

すすきの程大きくはないですが、旭川市にも歓楽街(サンロク街)があります。

このあたりは金曜日や土曜日には多くの人がいて賑わっています。

繁華街のあかりとツインピラーが絵になるところです。

緑橋通「ナナカマドイルミネーション」

最後は駅前バスタッチから市役所方面に伸びる緑橋通です。

旭川市の木にしているナナカマドをモチーフにしたイルミネーションが続きます。

ちょうど星野リゾートあたりまで続いているため、宿泊予定の人は緑橋通を歩きながらイルミネーションを楽しんではいかかですか?

あさひかわ街あかり

【開催場所】平和通、七条通、常盤通、昭和通、緑橋通の5エリア

【開催時期】12月上旬~3月中旬

※今季は12月1日から3月10日に開催

ふゆまつり期間中も点灯しています

【アクセス】JR旭川駅からすぐです

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^