スポンサーリンク
釧路・阿寒湖

菊池農場 夕焼けをバックにねぐらへ帰巣するタンチョウの群れ

夕日とタンチョウの撮影スポット

菊池農場は鶴居市街地から少し離れた原野にあります。

ここは夕暮れどきに鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリからタンチョウのねぐらへ帰る時の飛行ルートとなるため、上空を多くのタンチョウたちが通過していきます。

夕日も美しいところで、運がよければ夕日をバックにタンチョウを撮ることができますが、陽が落ちてからやってくることが多いためなかなか難しいです。

タンチョウ以外の野鳥も飛んできます

鶴居村はタンチョウが有名ですが、ここではタンチョウ以外の野鳥も見ることができます。

数は多くないですがオジロワシなどもやってきます。

野鳥が好きな人にはたまらないスポットです。

美しいタンチョウの編隊

夕陽が落ち黄昏時になると、続々とタンチョウ達がねぐらへと帰っていきます。

その数の多さに思わず息を呑む見事な光景は、冬に釧路へ来たのなら是非とも見ておきたいところです。

ただタンチョウも気まぐれなため、木々の奥の方に飛んでいってしまうこともあり、農場付近を飛んでくれないこともあるので、根気よく待つ必要があります。

ルールを守って撮影しましょう

菊池農場の方が好意で開放しているスポットのため、来場の際には一言挨拶をしてください。

また指定場所以外は立ち入り禁止になっているため、マナーを守って行動し、いつまでもこの美しい光景が見られるようにしましょう。

菊池農場

【住所】北海道阿寒郡鶴居村雪裡原野

【アクセス】JR釧路駅から阿寒バス「グリーンパークつるい」行きに乗車し、「13号線」で下車です(1日6本)

※平日のみ最終便が18時2分のため路線バスで行くことも可能です

【タンチョウの見頃】11月~3月

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^