スポンサーリンク
北見・紋別

「大山スカイタワー(オホーツクスカイタワー)」空から紋別の流氷を満喫できる展望塔

山の上から見られる流氷スポット

紋別市街地の外れにある大山スキー場の頂上にある大山スカイタワーは、流氷を上から見られる数少ないスポットです。

景色がかなり良いですが、アクセスが車のみのため、知名度は低く訪れる人は少ないです。

ちなみに紋別市内には3つのタワーがあります。

ガリンコ号乗り場近くにある海に立つオホーツクタワー

住宅街にある紋別公園の展望台

そしてここ大山スカイタワーです。

大山スカイタワーが、一番標高が高いため景色が良いです。

流氷の街紋別市街地を一望

人口減少している紋別市ですが、市街地にはイオンもあり比較的町となっています。

坂道が多い町なので、冬道に慣れていない人には少し大変な市街地です。

夏場は21時まで営業しているので、紋別の夜景を楽しむこともできます。

オホーツク海を埋め尽くす流氷

暖冬により年々流氷の量が減ってきていますが、運がよければオホーツク海をびっしりと埋め尽くす流氷を見ることができます。

快晴だと知床連山まで綺麗に見ることができます。

紋別市は半島がないため、風が吹くとすぐ流氷が去ってしまい、流氷観光地の中では一番流氷がいい状態で見ることが難しい所です。

度は乗りたいガリンコ号

流氷観光といって思い浮かべるのが砕氷船ガリンコ号です。

網走市の砕氷船オーロラ号よりも船が小さいため、流氷を間近で見ることができ大変人気があります。

大山スカイタワーから紋別の海を進むガリンコ号を見ることができます。

ガリンコ号が満席で乗れなかった場合は、大山スカイタワーから流氷を眺めてみませんか?

■大山スカイタワー

【住所】北海道紋別市大山町4-25-2

【アクセス】公共交通機関はありません

流氷時期に運行する紋別市内周遊シーアイス号という定期観光バスが、観光地スポットとして立ち寄ります。

【営業時間】10:00~21:00(4~11月)、10:00~18:00(12~3月)

【定休日】12/30~1/5

【入場料】200円

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^