スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

じっくりと訪れたい、旭川で20年の歩み~三浦綾子記念館

JR旭川駅から、南へ1.3Kmの場所に位置する「三浦綾子記念文学館」。

今年、開館20周年を迎え、三浦綾子さんの書斎を再現された分館が9月末日にオープンしました。

愛され続ける~三浦綾子の文学

「三浦綾子記念文学館」は1998年、全国の三浦文学ファンの募金により建設された文学館です。

直筆の原稿や取材ノートなど4万点以上の豊富な資料が保管・展示され、三浦文学や作家活動を紹介しています。

寄付で建設された「分館」

今年の9月にオープンした「分館」は三浦綾子さんが「口述筆記」で執筆された書斎を再現しました。

書斎は約12畳の和室です。

机だけでなく、文献や本棚、タンスなどを当時のままに再現されているそうです。

また、「氷点」、「続氷点」の展示コーナーもあり、直筆原稿や創作ノートなどを見ることができます。

多目的室では「口述筆記」体験コーナーもあります。

外国樹種見本林

「三浦綾子記念文学館」は北海道で最も古い外国樹種見本林に隣接しています。

館内の窓からもストローブ松などを見ることができます。

森林浴、散歩の場所として旭川市民に親しまれている場所でもあります。

本館には、視聴覚室、図書室、喫茶室が設けられています。

分館には多目的室があり、旭川家具に囲まれ三浦文学ワールドを楽しめることでしょう。

施設情報

開館時間:9時~17時(最終入館時間16時30分)

休館日:6月~9月 無休

10月~5月 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料:本館・分館共通入館料700円

学生300円

高校生以下無料

アクセス:JR旭川駅(東口)から役1.3km。

車で約3分。徒歩20分。

旭川駅前からバスで約10分

旭川市神楽7条8丁目2-15

TEL:166-69-2626

この記事を書いた人  エゾモモンガ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^