スポンサーリンク
根室・別海・羅臼

地球の丸さが実感できる!「開陽台」

道東地域に位置する中標津町(なかしべつちょう)。

酪農の町として知られ、広大な大地に多くの牛が放牧されている光景を町の至るところで目にします。

そんな中標津町で北海道の広大さを実感できるスポットが、「開陽台」です。

開陽台の概要

「開陽台」は、小高い丘の上に建てられた展望台です。

360度全面を見渡すことができます。

建物は2階建てで、屋上が展望台となっています。

1階にはカフェやラジオ中継局もあります。

・住所:〒094-0031 北海道標津郡中標津町字俣落2256-17

・アクセス:中標津空港から車で約15分

・駐車場:無料(60台)

・入場料:無料

・時間:4月下旬~10月末。建物内は9:00~17:30(10月のみ16:30まで)、屋上は24時間利用可能。

開陽台では360度の壮大なパノラマが楽しめる

開陽台の周りには、視界を遮るものはほとんどありません。

はるか向こうには地平線まで見渡せます。

なんと、一周360度のうち330度で地平線を見ることができるようです。

北海道の広大さを、身をもって感じることができました。

日頃の悩みがちっぽけに思えてきますね。

こちらは展望台入り口のモニュメント。

「地球が丸く見える」とありますが、まさにその通りでした。

写真はうまく撮れなかったのですが、私が行ったときには東の方向に、北方領土の国後島を見ることができました。

こんなに遠くからでも見ることができるのですね。

カフェのスイーツも美味!

展望台の1階には、中標津町に本店や工場があるスイーツ店「シレトコファクトリー」のカフェがあります。

ドーナツ、アイスクリームなどのスイーツの他、軽食メニューも充実しています。

私はアイスクリームをいただきました。

クリームは味が濃厚で、上にかかった甘さ控えめのハチミツとも相性抜群でした。

また、カップの中には特製のドーナツが敷き詰められており、これも美味しかったです。

パンダのキャラクターもかわいかったです!

友人はホットドッグを頼んでいました。

 

こちらも中にハチミツがかけられていました。

一口もらいましたが、ハチミツのためでしょうか、普通のホットドッグよりもコクがあるように感じました。

北海道らしい広大な景色が楽しめる「開陽台」、ぜひ足をお運びください!

この記事を書いた人:マリ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^