スポンサーリンク
函館

日常で荒んだ心を整える。自分を取り戻せるお店「リーブス」

函館の隣の町、北斗市。

近年、北海道新幹線が開通して、新函館北斗駅ができたことから、最近観光客がめっきり多くなったようです。

自然豊かで、畑と住宅ばかりの町。

函館から20~30分ほど、大野川沿いを車でドライブをしながら訪れるのは「リーブス」。

住宅にまぎれていて、スルーしてしまう人も多い外観。

地元民でも少し迷ってしまう人が多いみたいです。

温かみのあるオリジナルの木材家具に、センス良く配置された雑貨類。

入った瞬間に「癒やされる」感覚を味わえるお店です。

店内は、地元民でいつも混雑しています。

この空間にいると、日常から解放されて、全てを包み込んでくれるような気分になってしまい、友人や家族と時間も忘れて会話に夢中になってしまうこともしばしば。

しかも、ほんわりと穏やかな空気が流れているからか、話す内容も笑顔になれるような前向きな事ばかり。

お料理は20種類、手作りスイーツも10種類以上用意されています。

お勧めは函館のイカをたっぷり使ったあんかけ(日によってメニューは変わります)

また、ガーリックステーキは8割のお客さんが食べたことがあるリーブスの人気料理です。

美味しく食べて、気持ちよい空間に身を置くと、いつの間にか自分自身を取り戻せている大好きなお店です。

■リーブス

【住所】北海道 北斗市 本町 2-6-21

【アクセス】新函館北斗駅から2,355m

【営業時間】11時30分~23時00分

【定休日】月曜日

この記事を書いた人:みほ花

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^