スポンサーリンク
北海道の駅周辺情報

札幌市電で食べ歩き&パワースポットめぐり②「西線6条⇒西線16条」

西15丁目⇒西線6条⇒西線9条旭山公園通

お土産に最適な市電スイーツ

次は日本一長い路面電車の駅名「西線9条旭山公園通」です。

この長い駅名の電停前にシャモニーというケーキ屋さんがあります。

昔からあるので市電沿線の住民に人気があります。

看板商品は米粉を使ったしっとりとした食感の「西線ロール」です。

箱が市電の車両をイメージしていてお土産にも最適です。

他にも市電の車両をイメージした「山鼻・西線バターカステラ」や、つり革のような丸い形をした「つり革ショコラ」もあります。

 西線9条旭山公園通⇒西線11条

札幌の新たなるスイーツ?

ひとつ隣の「西線11条」では和菓子屋さんのおすすめがあります。

元々手稲区にあったお店がこの地に移転してきました。

ひときわ目を引くのは「札幌生きんつば」

生キャラメルから始まった生○○というスイーツですが、きんつばは初めて見ました。

北海道産小豆を黒ごまで包んだ新感覚のきんつばです。

西線11条⇒西線14

インスタ映えするパワースポット

飲食店が続きましたが、お次の西線14条はパワースポットです。

最寄りの電停ではあるのですが、山の方へ向かって20分ほど歩きます。

最後に山麓通りへの階段を登ると伏見稲荷神社があります。

名前から推測できるように京都の伏見稲荷神社が由縁で、このあたりの地名も札幌市中央区伏見といいます。

山裾から本殿へ向う途中に朱色の鳥居があり、その数26本もあります。

パワースポット&ラッキースポットとして取り上げられ、インスタ映えするからなのか外国人も訪れます。

ランチタイムはお得なうどん屋さん

伏見稲荷神社の近くにある「鬼はそと福はうち」というお店があります。

昼間はカレーうどん専門の「鬼はそと」、夜はしゃぶしゃぶ専門の「福はうち」と変わるお店です。

夜は高いですが昼間のうどんはそれほど高くありません。

初めての人にオススメなのは、3種類が一気に食べられるお得な「鬼はそと三種」です。

甘口「知床鶏スープ」中辛「黒豚スープ~カプチーノ風~」辛口「牛ほほスープ」が一度に食べることができます。

どれもまろやかでスパイスが効いていいて美味しいですが、お気に入りは中からの黒豚スープです。

今回の紹介エリアは赤枠のところです。

西線16条はスポットがありませんので、次はロープウェイ入口から幌南小学校前までを紹介します。

■シャモニー

【住所】北海道札幌市中央区南9条西15-1-1

【アクセス】西線9条旭山公園通で下車徒歩1分

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】日曜日・月曜日・祝日

■げんき庵

【住所】北海道札幌市中央区南11条西14-2-24

【アクセス】西線11条で下車徒歩1分

【営業時間】11:00~17:00

【定休日】日曜日

■鬼はそと福はうち

【住所】北海道札幌市中央区伏見1-3-11

【アクセス①】西線14条下車徒歩20分

【アクセス②】地下鉄円山公園駅から「循環円10」「循環円11」に乗車、伏見町高台で下車。(1時間に2~3本)

【営業時間】11:30~16:00、17:30~22:00

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^