スポンサーリンク
ニセコ

北海道随一の水量と水質を誇る湧水!「京極ふきだし湧水/道の駅 名水の郷きょうごく」

北海道の道央地方にある京極町。

「蝦夷富士」とも呼ばれる羊蹄山の麓に位置しています。

この京極町の観光名所は、羊蹄山からの澄んだ湧水が湧き出る「京極ふきだし湧水」です。

京極ふきだし湧水の概要

「京極ふきだし湧水」は、京極町のふきだし公園内にあります。

道の駅「名水の郷きょうごく」も併設されています。

・住所:〒044-0131 北海道虻田郡京極町字川西

・アクセス:京極町バスターミナルから徒歩約15分

・入場料:無料

・営業時間:24時間(道の駅は、5~10月が8:00~18:00、11~4月が8:00~17:00)

北海道随一の水量を誇るきれいな湧水!

京極ふきだし湧水の特徴の一つは、その湧出量。

1日約8万トンにもおよぶと言われています。

まるで滝のように流れています。

水の流れる音やしぶきのため、夏場でも涼しく感じます。

この湧水は、羊蹄山に降った雨や雪が地面に染み込み、長い時間をかけて磨かれたものです。

ミネラル分もたっぷり含まれています。

下流には、湧水でできた池があります。

湧水は飲み水や料理に利用可能!

京極ふきだし湧水は自由にくむことが可能です。

そのまま飲んでも美味しいですし、料理に使っても良いそうです。

私が行ったときも、ペットボトルやポリタンクに水をくむ人の姿が見受けられました。

生水を飲むのに抵抗がある方は、道の駅でミネラルウォーターを販売しています。

また、実は北海道のコンビニ「セイコーマート」で売られているミネラルウォーターは、ここ京極の湧水を使ったものなんですよ。

天気がよければ羊蹄山も望めます

京極町は羊蹄山の麓に位置する町。

天気が良ければ、公園のすぐ近くから雄大な羊蹄山の姿を拝むことができます。

道央を観光される際には、羊蹄山を眺めつつ、自然豊かな京極ふきだし湧水に足をお運びくださいね。

この記事を書いた人:マリ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^