スポンサーリンク
江差・奥尻

今金の恵みをたっぷり堪能できる「今金いいとこ祭り」

清流、後志利別川の恵みを受けて育った今金町自慢の農産物を思う存分楽しむことができる「今金いいとこ祭り」は、旧今金駅前のデ・モーレン広場で毎年8月に開催します。

お盆休み期間に行うこともあり、函館市内からやってくる人もいるため、大勢の人が今金町の恵みを楽しみます。

道南のブランド和牛「いまかね和牛」も、お祭り価格の600円で販売しています。

幻の和牛として人気もあり、今金町のふるさと納税の景品にもなっています。

100g以上はある和牛と今金町で採れた甘いネギもたっぷり入っていて美味しいです。

このお祭りに来たら食べておきたいひと皿です。

今金町はそばの栽培もしているため、今金町産のそば粉を使った手打ちそばもあります。

暑い時期なので冷やしそばはさっぱりしていてよいです。

今金いいとこ祭りの目玉の一つにもなっているドラム缶ピザです。

ドラム缶でピザ釜を作りピザを焼いています。

具材は全て今金町産の野菜を使用しています。

とうもろこし、コーン、じゃがいも、ピーマン、トマト、ベーコンのピザです。

野菜が全て甘く美味しい一枚です。

朝もぎゆでとうもろこしも100円という激安価格で販売しています。

とうもろこしは獲った瞬間から鮮度が落ちていくので、とても甘いとうもろこしは朝もぎならではです。

都市部ではなかなかお目にかかれず、札幌の人はとうもろこしシーズンになると長沼町まで朝もぎを求めに買いに行くそうです。

最後は今金町の大豆で作った豆腐です。

豆の味がしっかりとしていてとても美味しい豆腐です。

札幌市で開催するオータムフェストの今金町のブースで登場しますが、現地で購入するより高くなるのがオータムフェストの特徴です。

お祭りでは今金町のキャラクターのだんしゃくんも登場します。

男爵いものキャラクターなので男爵風のキャラクターになっています。

結構かわいいキャラクターなので子供たちの人気が高かったです。

メインイベントは優勝賞金5万円のじゃんけん大会です。

某アイドルからヒントを得たようで最初に希望者から48人が抽選され

ひたすらジャンケンを続け頂点を目指すというものです。

やや地味なイベントですが賞金5万円は非常に魅力的です。

■今金いいとこ祭り

【開催場所】デモーレン広場

【アクセス】JR長万部駅から函館バス上三本杉行きに乗車、今金下車。(1日7本)

【開催時期】8月中旬(お盆の頃に開催します)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^