スポンサーリンク
江差・奥尻

見た目も豪華!今金男爵のフルコース「今金男爵ポテサラごはん」

檜山地方は海岸沿いの自治体が多いですが、檜山地方北部にある今金町は人口5400人ほどの農業を中心とした内陸の町です。

今金男爵いもというブランドじゃがいもがあります。


有名な観光地がないため素通りされてしまいがちな町ですが、今金男爵を使ったご当地グルメ「今金男爵ポテサラごはん」があります。

今金男爵ポテサラごはんは一の重、二の重、三の重として三段のお重で提供されます。
さらに副菜、汁物、デザートまで付いて1000円とお得感があります。

今現在「八千よ」、「HOTELいまかね」、「クアプラザピリカ」の3店舗で提供しています。


一番営業時間が長く行きやすいのが今金市街地にある「HOTELいまかね」です。

ホテルの横には「町営あったからんど」という温泉があります。

お重に入って出てくる今金男爵ポテサラごはんは、最初出てきたときは京懐石の弁当が出てきたような感じがします。

色々なメニューが入っていますがこれ全部ポテトサラダです。

お品書きが付いてくるのでどんなものか確認が取れます。


まずは一の重です。

定番のポテトサラダにトマト味、醤油味、めんたいこ味、梅肉味の5種類あります。

全部ポテトサラダですが、それぞれ違った味がするので飽きが来ません。


続いて二の重です。

こちらは普段あまり目にしない変り種ポテトサラダなので、ポテサラと言わなければポテサラには見えないものばかりです。

生のじゃがいもサラダ、シイタケ包みの天ぷら、グラタン、春巻き、卵焼き、すべてにポテサラが入っています。

新鮮だからできる生のじゃがいもサラダは、大根のようなシャキシャキ食感がよく、スイートチリのドレッシングがエスニックな感じがして美味しいです。


最後の三の重はごはんです。

使用しているお米は今金町産の「ゆめぴりか」でおかわりは1杯無料です。

カリカリ梅の場所が今金町の場所というのが遊び心もあって面白いです。

北海道のB級グルメでは清水町の牛玉ステーキ丼や、別海町のジャンボホタテバーガーが有名ですが、個人的には上記2つに負けないくらいのおすすめグルメです。

■食の駅ばろん
【住所】北海道瀬棚郡今金町今金435-270
【アクセス】JR長万部駅から函館バス上三本杉行きに乗車、今金下車(1日7本)
【営業時間】11:00~21:00

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^