スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

旭岳のふもと、東川町のお洒落カフェ「ハルキッチン」でほっこり。

東川町にはカフェがたくさん

旭川に隣接する東川町は、今や市外・道外のみならず、海外からも注目されるオシャレな街。

北海道最高峰の旭岳、写真の町、カフェや雑貨店、アウトドアショップ、スキー場、留学生の受け入れなど、様々な分野で注目の東川町です。

特にカフェは、東川町の地元民ならず、移住してきた人がオープンしているお店もあって、都会的で魅力的なお店が多く、道の駅「道草館」にはカフェ巡りマップがあるほど。

今回は、知る人ぞ知る、オシャレなカフェ「ハルキッチン」へ行ってみました。

自然豊かなロケーションを楽しもう

東川町の中心部を旭岳温泉方面にしばらく走ると、右側にウサギのイラストが描かれた赤い看板が見えてきます。

「ハルキッチン」と書かれた看板の右側を見ると、かわいいカフェが見えてきます。

駐車場も広くて止めやすいですよ♪周りは緑がいっぱい。春は新緑が、夏はお花が、秋は紅葉、冬は雪景色が見渡せるロケーションは、もちろん店内からも。

ゆっくり景色を楽しみながら、おいしいごはんを頂けるお店です。

男性も満足!ボリューミーで彩り鮮やか。間違いのないおいしさがいっぱい。

トマトカレーや、グラタン、ハッシュドビーフやデザートなど、メニューにはおいしいものがたくさん。

カレーは人気で、この日もお昼を過ぎていましたが、食べている人がいました。

わたしは子どもと一緒にケーキとコーヒー、子どもはジンジャーエールをオーダー。

コーヒーは地元東川町の自家焙煎店、盈舟屋珈琲(えいしゅうやコーヒー)のスペシャルティコーヒーの豆を使っています。

味わい深くコクが豊か…贅沢な味は飲んでしまうのがもったいないほど。

ケーキも日替わりで作っていますよ。この日はチーズケーキを頂きました。

上に載っているソースはお庭で採れたカリンズ。

きれいな赤と、甘酸っぱさがチーズケーキにピッタリです。

丁寧に手作りされているのにとってもリーズナブル。

ぜひともまた頂きたくなるやさしくもしっかりとしたお味で、おいしかったです。子どもはわたしの分までおかわりしていましたよ。

お店自家製のシロップを使ったジンジャーエールはオトナの味。

ピリッとした生姜が利いていて後を引くおいしさなんです。

寒い冬は暖かいホットジンジャーとしても頂けますよ。心も体も温まりそうですね。

ゆったり時間を「ハルキッチン」で♡

ログハウス風で木を使った優しい店内は、女性らしい心遣いがたくさんありました。

オーナー自ら作るハンドメイドのアクセサリーなども販売していますよ。

ついつい長居してしまいたくなる居心地の良さと、おいしいメニューにいつもにぎわっている「ハルキッチン」。

東川町へドライブの際は、ぜひとも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

_________shop info________

ハルキッチン(Haru Kitchen)

Open: 11:00~17:00(L.O.16:00)

Holiday: 第1・3・5水曜日・毎週木曜日 ※GW中は営業

Parking:有り

住所: 北海道上川郡東川町東11号南4

☆東川町道の駅「道草館」から車で約10分。

国道1160号を旭岳天人峡方面に向かい、金毘羅神社先の旧道沿い。

__________________________

この記事を書いた人:mami_s

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^