スポンサーリンク
江差・奥尻

賞味期限わずか1時間「甲田菓子店の岩シュー」

せたな町は瀬棚町、北檜山町、大成町の3町が合併した自治体で、旧瀬棚町内には賞味期限1時間、絶対にお土産にできない有名なお菓子があります。

旧瀬棚町は人口2500人くらいの小さな町ですが、甲田菓子店の周りにはたくさんの車が停まり大勢のお客さんがいます。

北海道の有名観光地から少し外れ訪れにくい町ですが、瀬棚町に行ってみたら絶対食べておきたいのが、甲田菓子店の岩シューです。

シュークリームの味はカスタードとチョコレートの2種類あります。

火・木・土・日・祝日は岩シューの日で特に賑わいます。

ひどい時は店の外まで並んでいることもあります。

シュー皮だけ別に用意されており後からクリームを詰めるタイプです。

最近のシュークリームはこの手の販売仕方が増えてきました。

岩シューとサクサクカスターというパイ生地もありますが、サクサクカスターはすぐに売り切れてしまうので、お昼頃に行くとたいていありません。

岩シューもサクサクでクリームも程よい甘さでたっぷりと入っていておいしいです。

シュークリームが有名ですが大福も美味しいです。

大福といえば風連が有名ですが、風連と同じくらいいろいろな種類の大福があります。

こちらは賞味期限3日なのでお土産にすることもできます。

他にもプリンやケーキなども販売しています。

天気が良ければ市街地の上にある高台の立象山公園の展望台で、日本海を見ながら食べるのも気持ちが良くてオススメです。

■甲田菓子店

【住所】北海道久遠郡せたな町瀬棚区本町343-1

【アクセス】JR長万部駅から函館バス上三本杉行きに乗車し

瀬棚市街で下車です(1日7本)

【営業時間】8:00~19:00

【定休日】水曜日

※岩シューの発売は火・木・土・日・祝日のみです

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^