スポンサーリンク
十勝北部

お寿司じゃないよ。帯広ご当地グルメ「中華ちらし」

帯広のご当地グルメとして豚丼の次に有名なのが中華ちらしです。
帯広の中華料理店に行くとあるメニューです。帯広駅から歩いていける距離にあるお店でオススメなのがあじ福ひがし店です。春香楼(緑が丘公園近く)、美珍楼(音更木野大通)、錦華園(幕別)などもいいのですが、駅から微妙に遠いため行きにくいです。

以前は十勝バスであじ福みなみ野店へ食べに行くというバスパックがありましたが、なくなってしまいました。
メインはラーメンでいろいろな種類があります。
みなみ野店ではセットメニューがありますが、ひがし店にはセットメニューはありません。
ミニサイズがないため、ラーメンと中華ちらしを一緒に食べることができないのがちょっと残念です。


ちらしと言ってもちらし寿司ではなく、白菜、玉ねぎ、もやしなど数種類の野菜と豚肉やえびを油でいため、いり卵と合わせてご飯にかけたものです。

中華という名前ですが、砂糖や醤油などを使った和風な味付けです。
この甘い味付けが好きで帯広に行くと食べたくなる丼です。

簡単そうに見えますが食材を揃えるのと火加減が難しく、意外と簡単に作られない料理のためお店に食べに行きます。

帯広市に本社のあるスーパーダイイチ(旭川や札幌にもあるスーパーです)の惣菜コーナーでも売っています。

■あじ福ひがし店
【住所】北海道帯広市東四条南7-2
【アクセス】JR帯広駅から徒歩15分
【営業時間】[水~日]11:00~14:00、17:00~20:00、[月]11:00~14:00
【定休日】火曜日

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^