スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

旭川市のシンボル「旭橋」

旭川市は石狩川、牛朱別川、忠別川、美瑛川といった大きな川が市街地に4つも流れる水の町のため、市内には多くの橋があります。

その中でも旭川市のシンボルにもなっている旭橋は、北海道三大橋に指定されています。
※北海道三大橋とは旭橋(旭川市)、豊平橋(札幌市)、幣舞橋(釧路市)の3つの橋のことです。

旭橋を旭川観光のメインで行く人はあまりいないかもしれませんが、大雪山系の山々が見渡せる絶景スポットにもなっています。

旭橋の西隣の新橋からは、旭川市のカントリーサインのような旭橋と、大雪山系の山々が一緒に見ることができます。

夏場は雪が無いですが10~5月にかけては冠雪していて見事です。
冬は晴れる日が少ないですが4~5月は晴れる日が多いので、この時が綺麗に見られるチャンスです。

北海道で夕日というと世界三大夕日にもなっている釧路市の幣舞橋が有名ですが、ここ旭橋でも見事な夕日を見ることができます。

旭橋の東隣の永隆橋からは、ベルクラシック旭川のとんがり屋根と旭橋と夕日を一緒に撮ることができる、旭川市の隠れた写真撮影スポットになっています。

夕方天気が良かったときは夕日を見に旭橋まで行く価値はあります。

市街地から2kmくらいなので気持ちのいい夏の夕べの旭川市を歩くのもいいですし
路線バスも頻繁にやってくるところなので市街地から気軽に行くこともできます。

■旭橋
【アクセス】JR旭川駅から徒歩20分
またはJR旭川駅から旭川電気軌道バス、道北バスの
末広方面に行く路線に乗車し常磐公園で下車です(数分おきに便があります)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^