スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

旭川の夏の始まりを告げる「石狩川フェスティバル水祭」

旭川の夏のビッグイベントの1つに
夏の訪れを告げる「石狩川フェスティバル水祭」があります。
フィナーレには旭川地区では最大級の5尺玉花火が打ち上げられ
旭川市民だけではなく周辺住民も足を運ぶ祭りです。
朝から夜まで一日を通じてイベントが開催されています。

日中は豪華賞品の当たる「水祭協賛ビンゴ」や「ちびっこ・やまめの放流釣り体験」、「スポーツスタッキング」、「ダンスステージ」「水祭YOSAKOI王座決定戦」などの多彩なステージイベントも開催します。

旭川周辺の市町村ではYOSAKOIの活動が盛んなためイベントでは必ずYOSAKOI演舞を間近で見ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年フィナーレを飾るのは、会場を彩る1,000発の打ち上げ花火です。

幻想的で美しい花火が河川敷から打ち上がりますので川の上あたりに場所取りすると綺麗に見ることができます。

4万人くらい人が来るため早めに場所取りする必要があります。

ただこの花火大会終了時刻が21時すぎとなりますため駅方面の最終バスが終わってしまい、公共交通機関で来るのは難しいです。
(2km先の花咲町7丁目まで歩けば21時台のバスがあります)

4万人が一斉に出て行くので悪夢の渋滞が起きるかと思いきや誘導がしっかりしていたので案外すんなり出ることができます。

■石狩川フェスティバル
【開催時期】7月上旬
【開催場所】北旭川大橋下流右岸特設会場
(旭川市末広東2条11丁目付近)
【アクセス】JR旭川駅から道北バス[103][106]末広循環に乗車
末広東2条10丁目で下車(1時間2~3本あります)

この記事を書いた人 : コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^