スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

伝説のジャガイモ今金男しゃく【後編】

今金町という町がどのような所かおわかりいただけましたでしょうか?
それでは今金男しゃくのこだわりをご紹介します。
これを読んだらあなたも今金男しゃくが食べたくなる!?

ブランドを全力で守る大地の職人

今金男しゃくを生産している農家さん達は約50年も前から男爵のみ生産しています。
自らに厳しいルールを与え病気になった株は容赦なく抜き取るそうです。
更に早出し馬鈴薯と呼ばれている7~8月頃に収穫するジャガイモは傷が付かないように機械は使わず人の手で拾って収穫します。
収穫した後も個人で選別を行い農協に出荷後も選別施設で更に厳しく選別します。

ここまで厳しいルールを設けているのは今金男しゃくというブランドを皆で守ろうという農家さん、農協、町民の想いがあるのです。

今金男しゃくの特徴とオススメの食べ方
でんぷんの含有量が多いのでホクホクとした食感が楽しめます。
なのでシンプルに粉ふきいもにして食べるのが一番のオススメです。
他にポテトサラダやコロッケにしても美味しいしフライドポテトやポテトチップスにすれば最高のおやつになります。

ふるさと納税のお礼に今金男しゃくが!?
今金町ではふるさと納税のお礼の品として今金男しゃくを用意しています。
今金米や軟白長ねぎ、しいたけや地酒なども選べます。
ふるさと納税をして、今金男しゃくを食べて今金町を応援してみませんか?

この記事を書いた人:渡辺リリオ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^