スポンサーリンク
苫小牧・日高

“アポイ山荘”絶品!日高の春ウニフルコース。アポイ岳登山後の至福のひと時

北海道でウニといえば、積丹や利尻島が有名ですが時期は夏です。

基本的にウニ漁は夏に解禁となる所が多いですが、日高地方は4~6月がウニ漁の時期。

なので春に日高地方を訪れると至る所に春ウニの看板が出ています。

今回お邪魔したのはアポイ岳の麓にあるアポイ山荘。

アポイ岳を登山してヒダカソウを見た後に宿泊させていただきました。

ロケーション抜群の露天風呂

日高地方は温泉が少ない所で、浦河町と様似町とえりも町には温泉がありません。

そのため様似町にあるアポイ山荘は、天然温泉ではなく二股ラジウム温泉の原石を使用した人工の温泉です。

ですが、高い台に位置するアポイ山荘は目の前に海が広がる素晴らしいロケーションです。

人工温泉ですが、ロケーションが良いため気持ちよく入ることができます。

春限定のウニフルコース

日高管内のホテルでは、春ウニ漁の時に各宿泊施設でウニのフルコース提供している所があります。

ここアポイ山荘もその一つで、毎年春ウニの時期になると日高の春ウニを食べにやってくる人も多いようです。

そんなアポイ山荘の春ウニフルコースはデザート以外全てウニです。

前菜から椀物まで全てウニ。

まさに至福のひと時が始まります。

最初から最後まで至福のひと時♪

最初にお品書きには書いていない本日使用するウニそのものを試食してからフルコースがスタートです。

その後前菜、焼き物、台物、ご飯物、汁物と続きすべてに日高産の春ウニがふんだんに使われていました。

どの料理も濃厚な日高の春ウニがたっぷりと使われていて大満足。

素材の味わいを損なうことなく、うまく調理もされているので思う存分ウニを堪能できますよ。

日高の春ウニでとっても贅沢な時間を過ごせるので記念日などにもお勧めです。

春ウニ期間は4~6月限定です。

■アポイ山荘

【住所】北海道様似郡様似町平宇479-7

【アクセス】様似からJR北海道バスえりも方面行きに乗車しアポイ山荘で下車(1日6本)

【料金】1泊2食付き2万円(2~4名一室の場合)

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^