スポンサーリンク
札幌

「香月」卸売市場のそば!地域に愛されるラーメン店 中央区

中央卸売市場の場外には海産物を扱うお店や飲食店が多数あり、早朝から賑わいます。

市場の慌ただしい時間帯が過ぎた頃、「らーめん香月」は暖簾を出します。

開店時間はAM10:30!!

市場や場外の建物が目視できる距離にあるので、仕事が一段落した市場関係者の御用達のお店です。

カウンターのみ

店内はL字型のカウンターのみで8席。

調理している様子がどこからでも見えます。

ご夫婦の息の合ったコンビネーションが堪能できました!

メニューも豊富

小ぢんまりしたお店ながら、メニューは豊富です。

ラーメンからご飯ものまで網羅し、サイドメニューには餃子もありました。

醤油ラーメン実食!

開店時間を10分ほど過ぎた頃に入店したところ、既に先客あり。

醤油ラーメン(税込750円)を頼むと10分ほどで着丼♡

具材はチャーシュー(ロース)、メンマ、ネギ、キクラゲ。

そしてフライパンで火入れをした玉ねぎともやし。

スープはやや甘めで熱々!

やや塩味が強く感じますが、体を使って働く方達にはこのくらいが丁度良いのでしょうね。

クラシックな札幌醤油ラーメンですが、キクラゲが入っているところに個性を感じます。

懐かしさを感じる味わいに完食・完飲でした♪

セットメニューも有り

実は炒飯も人気があるらしく、私がラーメンを啜っている間に入って来られた男性客は

炒飯大盛りのオーダーでした。

ランチタイムは16:00までの設定なので、市場関係者が仕事を終えてからでも食事が出来るのですね。

次回はラーメンと炒飯のセットを食べてみたいと思います!

札幌の胃袋を支える中央卸売市場、そこで働く人達を支えるラーメン店。

これからもご夫婦仲良く頑張って頂きたいと思える素敵なお店でした。

「らーめん香月(かづき)」

住所: 北海道札幌市中央区北十一条西20丁目2

TEL 011-618-1035

営業時間: 10:30~21:00

定休日: 日・祝・お盆・お正月

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^