スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

「雅茶一(がちゃぴん)」コスパ最強!森町で水揚げされた新鮮なデカネタ盛りだくさんの海鮮丼が食べられる

函館観光をされる人の多くは、函館朝市で海鮮丼を食べる。

これを目当てに来る人も多いかもしれません。

ただあそこは観光客向けで値段も非常に高くお勧めはできません。

せっかく北海道へ来たら海鮮丼が食べたい!

そんな人には函館から北へ45km、車で50分ほどの所にある森町の「雅茶一(がちゃぴん)」がお勧めです。

ランチがお得

森町というと全国駅弁大会で一躍有名になった“いかめし”の町。

いかめしがあまりにも有名で他に名物がなさそうに思えますが、噴火湾に面した町なので漁業が盛んで魚が美味しいところです。

ランチ営業をしており、これが非常にコスパが良くて素晴らしいです。

税込み価格表示というのもありがたいです。

タカトシの二人が食べたという“彩海鮮ちらし”も気になる所ですが、ここは限定10食の森町海鮮丼ですね。

この量で何と1000円以下

限定10食の森町海鮮丼。

丼だけかと思いきやサラダと汁物もついてきます。

大きく切られたネタがたっぷり入った海鮮丼のお値段は980円。

1000円でおつりが来てしまいます。

函館朝市にも1000円以下の海鮮丼もありますが、悲しくなるくらいショボいですがここのは朝市で食べたら2000円以上しそうなものが出てきます。

ネタはその時の旬のもの

とても980円には見えない森町海鮮丼。

ネタの内容はその時度によって変わるそうですが、この日は玉子、サーモン、ハマチ、サバ、たこ、いか、マグロ、ネギトロ、とびっこ、甘海老、イクラ、ウニ

980円の海鮮丼にイクラとウニが入っているのは驚きです。

雅茶一は森町民にも人気でランチタイムは混んでいますが、海鮮丼を頼む町民はそれほど多くないので開店と同時でなくても食べられると思います。

新名物“森らいす”

森町では森町産のトマト、駒ケ岳の麓で育ったひこま豚、噴火湾で水揚げされたホタテを使った“森らいす”があります。

ハヤシライスをもじった森町ご当地グルメで、雅茶一ほか町内の飲食店で提供されています。

海鮮丼ばかりを気にしていたためこちらはノーマークでしたが、非常に美味しそうなメニューです。

次回は“森らいす”を食べてみたいですね。

■雅茶一(がちゃぴん)

【住所】北海道茅部郡森町本町122

【アクセス】JR森駅から徒歩1分

【営業時間】11:30~14:00、17:00~21:00

【定休日】火曜日

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^