スポンサーリンク
小樽・積丹

中華食堂 桂苑(けいえん)のあんかけ焼きそばは小樽を代表する理想的な味

北海道小樽のご当地グルメといえば「あんかけ焼きそば」です。

小樽のあんかけ焼きそばは昭和30年代より市内に広まり、小樽のソウルフードとして愛好され、現在では100近くの料理店で提供されます。

2014年東京で開催されたB-1グランプリ(B級グルメ)への参加から人気に火がつき、全国的に小樽のあんかけ焼きそばの知名度が高まりました。

小樽あんかけ焼きそば親衛隊

あんかけ焼きそばを通じて小樽の街をPRして活性化することを目的とする市民団体で2012年に発足しました。

市内のあんかけ焼きそば加盟店と協力して小樽や近隣のイベント、お祭り、物産展に参加し小樽をPRする活動や、自然災害の時は現地に出向き避難所で炊き出しのボランティア活動も積極的に行います。

中華食堂 桂苑(けいえん)

小樽駅からほど近い「都通り商店街」にある創業50年以上の歴史を誇る老舗中華料理店です。

カウンター5席、テーブル33席と十分な広さですが、根強いファンや観光客が多く、お昼時は外にまで行列ができ相席も見られます。

夜は日中の賑やかな雰囲気と変わり、静かになったアーケード内に光るお店の電光掲示板と中華料理の美味しそうな匂いにつられて、ふらっと入りたくなります。

ラジオ放送が流れカウンターにはコーラなどの瓶がずらりと並び、炒める音と鍋にぶつかるお玉が鳴り響き、昭和の大衆食堂の風情をそのまま残します。

あんかけ焼きそば

桂苑のあんかけ焼きそばの特徴は、一言でいうと「くどさを感じない理想的なあんかけ焼きそば」です。

焦げ目がつくほど焼かれた麺で、パリパリ香ばしい部分と食感が柔らかい中太麺が混ざり合います。

麺に対して「あん」はたっぷりですが、全くくどさがなくあっさり醤油味で、あんは時間が経っても液状化しません。

小樽ならではのエビやイカの魚介類を中心に、たっぷり豚肉とごま油がふわりと香る野菜が入り、香ばしい麺と「あん」のバランスが最高です!

卓上には酢・ラー油・ソース・一味があり、あんかけ焼きそばに酢をかけてさらにさっぱりいただいたり、皿の脇に添えられている練りからしを溶かすとより味が締まります。

しかし最初の一口はあんかけ焼きそばそのままの味を堪能していただきたいです。

その他豊富なメニュー

あんかけ焼きそばの他、ラーメンやチャーハンなどスタンダードな中華料理から、カツ丼やカレーライスなど多彩なメニューがあり、中でも昔懐かしいオムライスがおすすめです。

「卵好きにはたまらない天津メン」

一口食べた瞬間に卵の味を大切にしていると感じます。

だしの効いた和風味の卵から出る甘みと、卵の味が引き立つような控えめなあんの相性が抜群です!

ベースはあっさり醤油味で、あんと卵の甘みがどんどんスープに染み渡り、最後の1口まで美味しくいただけます。

「五目メン 塩味」

白菜・もやし・玉ねぎたっぷり野菜ラーメンで、チャーシューではなく豚バラ肉が入っているヘルシーラーメンです。

あっさり塩味のスープに半熟卵が入っていて、レンゲの上で卵を潰して麺と絡めながら食べるのがおすすめです。

「チャーハン」

大きめにみじん切りされた玉ねぎがたっぷり入り、甘さが全面的に押し出されます。

パラパラとしっとりの中間のお米は程よい塩コショウ加減で、まとまりのあるチャーハンです。

こちらのチャーハンと餃子はあんかけ焼きそばに次ぐ人気メニューです。

桂苑の料理は「量より質」なので、まだまだ食べたいと癖になる味です。

そんな方には「まんぞくセット」でお腹も心も満たされますよ!

ローカル感あふれる気どらない店内で、雰囲気を味わいながら小樽名物あんかけ焼きそばを味わっていただきたいです。

【お店情報】

中華料理 桂苑(けいえん)

住所: 北海道小樽市稲穂2-16-14

TEL: 0134-23-8155

営業時間: 11時00分~20時30分

定休日: 木曜日

駐車場: なし

品切れ次第閉店します。

この記事を書いた人: ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^