スポンサーリンク
小樽・積丹

「アイスクリームパーラー美園」小樽にある北海道初!アイスクリームを製造したお店

「アイスクリームパーラー美園」は、小樽にある知る人ぞ知る老舗の名喫茶。

なんといっても北海道初のアイスクリームを製造・販売したお店です。

「アイスクリームパーラー美園」の歴史

小樽は昔商業都市として栄えていた町で、商業港で外国との貿易も盛んに行われていました。

外国船から伝わってきたアイスクリームの美しさに感動した創業者が、その製法を学んで作ったのが始まりです。

「アイスクリームパーラー美園」外観

「アイスクリームパーラー美園」はJR小樽駅から約徒歩5分。

観光で有名な小樽運河へ向かう途中の「都通り」というアーケード内にあります。

入り口には、のぼりやソフトクリームのオブジェ。

サンプルが飾られた懐かしいショーケースがあります。

店内は

入り口に入ると、年季の入ったワインレッド色絨毯の階段。

沢山の取材があるようで、階段の両側にはお店を紹介した新聞や雑誌がずらっと飾られています。

店内はこじんまりとして、レトロな家具や置物がたくさんあり、まるで大正~昭和にタイムスリップしたみたい!

映画のロケにも使用されたそうです。

こだわりのアイスクリーム

伝統を受け継ぎ、厳選した素材で作る美園のアイスクリーム。

道内素材を中心に、その年1番の上質な生乳やヨード卵、ハチミツを選び、お店の厨房で手作りしているとのことです。

お楽しみのメニューは

メニューも漢字表記でとても味わいがあり、パフェ・アイスクリーム・フロートが20種類以上あるので目移りしそう!

「アイスクリームパーラー美園」に来た際、是非味わっていただきたいのはシンプルなアイスクリーム。

100年を記念して作られた「ハーフ&ハーフ」はアイスクリームとソフトクリーム両方の味が楽しめる贅沢な1品です。

卵のコクとミルクの風味が溢れます!不思議なことに清涼感や酸味もあり、後味サッパリのアイスクリームです。

喫茶店の定番「コーヒーフロート」ブラックコーヒーなだけにアイスクリームがほんのり黄色味がかり、氷の粒がキラキラ光って見えます。

甘党にはたまらない数種類のパフェ。

私はフルーツパフェをいただきました。

フルーツの下にはソフトクリームがぎっしり!

中には季節限定や、数量限定の商品もあります。

人気ナンバーワン「プリンパフェ」に出会えたらラッキー!

アイスクリームを食べながらおしゃべりに花を咲かせる地元のお客さんや観光の方で賑わう店内。

大正ロマンの空間で至福のひとときをお過ごしくださいね。

【お店情報】

アイスクリームパーラー美園

住所: 北海道小樽市稲穂2丁目12-5

TEL: 0134-22-9043

営業時間: 11:00~18:00

定休日: 火曜日・水曜日

駐車場: あり

アクセス: JR小樽駅より徒歩5分

この記事を書いた人:ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^