スポンサーリンク
札幌

「なるたん」味・価格・量・居心地すべて満点の町中華!中央区

「タクシードライバーは美味しいお店に詳しい」と昔から言われています。

そんな味にうるさいドライバーさん達が集まる、町中華の名店をご紹介しましょう!

大型商業施設「サッポロファクトリー」の更に東、北3条通りに面しており駐車場完備。

「中華料理なるたん」という大きな看板が目に飛び込んで来ます。

自家製麺が売り!

お店の外壁には、「自家製麺 担々麺」という写真入りの看板も掲げられています。

この担々麺はちょっと変わっていて、イメージ的には「勝浦担々麺」に近いと思います。

一般的な担々麺はゴマベースですが、こちらは醤油ベースでサッパリめのスープ。

炒めた豚ミンチ・ニンニク・ネギがのっています。

見た目ほど辛くないので、激辛好きの方は「辛さ増して下さい」とオーダーしましょう!

実は夏季限定で「冷やし担々麺」も存在しています。

冷やしだと、自家製麺の美味しさが更によく分かります。

具材は豚ミンチ、その他には白髪ネギ・きゅうり・細かく刻んだザーサイ。

冷やし中華のタレにラー油の辛味を加えたような味です。

酸っぱ辛くて暑い日にもってこい!

ミンチが下に沈んでしまうので、必ず「スプーンもつけてください」とお願いしています(笑)

プリップリの海老メニュー

個人的には海老の入ったメニューも熱く推しております!

海老塩あんかけ焼きそばは、自慢の自家製麺に香ばしく焼き目がついています。

丁寧に下処理しているだろうと思われる海老は、プリップリの食感です。

その海老がゴロゴロ入りながら750円という安さ!

お店のオリジナルメニュー「白醤麺(パイジャンメン)」は、海老と玉ねぎのクリーム煮がのっているという変わり種ラーメン。

スープには白醤油を使っているのでしょうか?

塩×醤油のミックスみたいな味わいです。

ラーメン×クリーム煮という組み合わせに、ギョッとする方もいるかもしれませんね(笑)

中華料理の中にはカニと白菜のクリーム煮なんかがあるので、実は驚くほどに相性が良いのですよ!

ボリュームもすごい!!

日替わりの定食や、日替わりのお弁当などもあります。

いずれもライスだけでなくオカズの量も多いので、小食な方は「ライス少な目」でオーダーする方が良いかもしれません。

麺もご飯ものもどちらも食べたいという欲張り派には、セットメニューがピッタリです☆

なお、ランチタイムにはソフトドリンクもサービスでついてきます。

味、価格、量と三拍子揃った町中華。

そこに居心地の良さも加わって、いつも混雑しています。

お店の雰囲気を作り上げているのは名物ママの存在。

チャイナドレス姿で笑顔と「ありがとう」を欠かさない姿は、会うたびに心癒されます。

ホールのお姉さんも気配り・目配りの行き届いており、「また行こう」と思わせてくれる素敵なお店です。

カウンター席、テーブル席のほかには、少し広めの座敷席もあるので宴会にも対応可能。

コロナ以前からテイクアウトも行っています。

是非とも、名物ママに会いに行ってみてください!!!!!

「中華料理 なるたん」

北海道札幌市中央区北2条8-5

011-271-5534

営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30) [土] 11:00~16:00

日曜定休

駐車場あり

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^