スポンサーリンク
北海道のグルメ

「あおぞら銭函3丁め」ここの餃子屋さんは待たずに入れるとツイている!?

「あおぞら銭函3丁め」とは小樽市と札幌市の境界線、銭函にある餃子屋さんです。

小樽から札幌に向かうと左手、カーブを曲がって直ぐにあるので見落とし注意!看板が目印です。

店内は

店内は「和」をイメージし、とても趣があります。

それは2004年に銭函の古民家を改築した建物とのことです。

土足厳禁なので、入り口の靴箱に入れます。

古民家風の良い雰囲気をかもし出していますよ。

畳の席、テーブルの席があります。

どの席も素敵ですが、混みあっているので選ぶのが難しいかも…

やはり混んでいます

いつも車で通って「混んでいるな〜」と思い、土曜日の11時30分頃に行ってみると、開店後30分で外まで並ぶ列に!

広い駐車場も満車なので数台待機している状態に。

平日の昼間も、少し時間をずらした14時~でもいつも混んでいる餃子屋さん。

すんなり入れたら運が良いくらいです!

納得!ジャンボ餃子

定番の「ジャンボ餃子定食」

餃子5個とライス・お味噌・おしんこう付の定食を頼みました。

噂には聞いてましたが、運ばれてきた瞬間その大きさにびっくり!

通常の餃子の倍はありそうな大きさ。

メインのジャンボ餃子だけではなくライスも大盛り。

(ちなみにこの画像はライス少なめですよ)

男性は十分満足できますが、女性はご飯少なめでお願いしたほうが良いかも…

お味噌汁も出汁がきいていて、期待を裏切りません!

肝心な餃子のお味は?

皮が厚めで表面はカリカリ・中はモチモチ。

餡は大きめにカットされた「キャベツ」の歯ごたえと、肉汁溢れる豚肉との相性は抜群!

待ってでも食べる価値ありです。

餡にしっかり味がついているので、ヘルシー志向で野菜の旨味を味わいたい方は何もつけなくても美味しいです。

次に酢のみ、その次は酢とラー油と、味に変化をつけて食べるのがオススメ!

餃子以外のメニューも豊富

ジャンボ餃子はちょっと多いかな?と思う方は1口餃子があります。

(想像するより大きいですよ)

また焼売、水餃子なども食べたい方は餃子3つ+焼売など様々な組み合わせで楽しむのも!

フライを頼まれている方が多いので、何人かで取り分けるのもよいですね!

お腹がいっぱいでお持ち帰りをお願いすると、こんな可愛らしい袋をくださりました。

家に帰って軽く焼き直し、温めて食べました。

お店で食べるのと変わらない美味しさです!

テイクアウトや全国発送もあり。

お店情報の画像も是非見てくださいね。

お腹も心も満たされるお店ですよ!

この記事を書いた人:ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^