スポンサーリンク
小樽・積丹

岡川薬局は小樽のインスタ映えするオシャレカフェ

歴史のロマンが薫る街、小樽

小樽には明治~昭和初期の歴史的建造物が数多く残されます。

倉庫・店舗・料亭・寺院・銀行など…

有名なところでは小樽運河沿いにある石造りの倉庫郡がイメージできるかも知れません。

少し足を運んだところに、あまり知られていない倉庫をリノベーションしたオシャレなカフェがたくさんあります。

中でも私のお気に入りの「是非立ち寄って欲しい」カフェを紹介します!

Cafe White(カフェ ホワイト)

Cafe White(カフェ ホワイト) は1930年に建造された、小樽の歴史的建造物「旧岡川薬局」の建物をそのまま残し、内装を改装したオシャレなカフェです。

 「(食)べれて (借)りれて (泊)まれる」をコンセプトとし、宿泊もできる「ゲストハウス&カフェ」です。

今回はそんなオシャレなカフェに行ってきました!

場所はJR小樽駅の1つ前の駅、JR南小樽駅で降りて徒歩5分。

「ちょっと観光地から離れている?」と思うかも…ですが、足を運ぶ価値はありますよ!

古い薬局だった建物をリノベーションしたオシャレな店内

遊び心たくさんのゲストハウス&カフェ、外側はレトロなのに中は真白なカフェ。

「Cafe White」というネーミングがピッタリ!

かつて調剤室だったところがキッチンに。

2階へ〜

階段を登るごとにカロリーが!

これから美味しいものを食べるために頑張って登ってくださいね。

大人気!お家気分の席。

1番奥のすみっこにある隠れ家的な席。

女子会にピッタリ!

コンセントもあるのでちょっとしたお仕事もできますよ。

SNSで写真を載せる方にオススメ!店内をぐるっと見渡せる席。

店内全体の雰囲気を写真に収めるのに最高です!

1番人気!お家気分のゲーム席。

なんと88種類のゲームを楽しめちゃう。

まったり落ち着くビーズクッションの席。

今流行りの「ダメにするクッション」でついつい寝ていまいそう。

大人数向けの席。

パーティプランもあり、お喋りしたり、本を読んだり、音楽を聴いたりゲームしたり…色々な楽しみ方があります。

オシャレな空間で美味しい食事を

雰囲気だけではなく人気NO.1カレーライスやスープカレー

ランチやパーティープランもあります。

何人かでワイワイチーズ&チョコレートフォンデュ。

そしてなんといってもデザートがとてもオシャレ!

ひとつひとつの雑貨やレイアウトがオシャレで写真を撮るのに夢中。

いっぱい遊んで美味しい食事をして大満足!

ふんわりとしたオレンジ色の照明と、ゆったりしたボサノバのBGMを聞きながら眠たくなりそうなカフェです。

【基本情報】

(旧)岡川薬局

〒047-0017

住所: 北海道小樽市若松1-7-7

TEL: 0134-64-1086

駐車場: あり(11台)

営業時間・定休日

※新型コロナウイルスの影響   により、通常と変わっています。事前に店舗にご確認ください。

この記事を書いた人:ezo-tabi

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^