スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

「お食事の店すず」さんは「コスパが良い」のお手本♪

新型コロナ感染拡大の中、政府の補償の無い営業自粛要請で苦しめられた飲食店はとても多く、これを機会に閉店してしまったお店も相当数あったようです。

そんな中、新たにテイクアウトを始めて頑張っている食堂がありました。

旭川市の住宅街にある「お食事の店すず」さんです。

選べるおかずがわんさかのショーケース

伺った時は丁度お昼時で、店横の広い駐車場はほぼ満杯でした。

私は空きのあった第二駐車場に車を停めて店内へ。

すると店の真ん中にデーンと控えしおかずの並んだショーケース。
各種焼き魚に天ぷら、フライ、唐揚げ、コロッケなどなど、選ぶのに困るほどたくさんの種類のおかずが並べられています。

お袋の味的な、煮物や和え物の小鉢も何種類もありましたよ。

こう言うシステムって、昔の食堂っぽくて凄く懐かしい~♪

「コスパが良い」とは、安い事ではありませんよ

すずさんで使われている食材は、北海道産のものが中心。

所謂「地産地消食堂」なのです。

元々が精肉屋さんだったので、肉の目利きは鋭く、産地は全て道産。しかも生肉を使用。

毎日ブロックで仕入れて、お店で切り分けているとの事。

米は西神楽の市川農場さんから、週二回精米したての物を仕入れ、じゃがいもは食感が良い道産の「とうや」を使用。

その他の食材も、北海道産のものを中心に使用しているとの事。
それでこのお値段なんですから驚きです。オムライスに味噌汁がついて600円也!!
どこかのサイトで「ワンコインでランチが食べられる時代に、コスパの面で…」
なんて書いてた人を見かけましたが、「コスパが良い」と言うのを安い事だと勘違いしてるんでしょうね。

私が訪ねたのは7月上旬。

こんな嬉しいメニューも、650円で出ていました(^^

種類が豊富なテイクアウトメニューもお手頃価格で美味い!!

で、三人で行った我々は、テイクアウトの予約をして車内で食べました。

ジャーーーーン!!
左上から、豚肉、蒲鉾、玉ねぎ入りのチャーハン大盛が500円。

その隣がうな重。このボリュウムで700円ですよ!!

その下がカレースパゲティ。大きな具材がゴロゴロ。家庭の味を思わせるカレーでした。

これでなんと500円。

左下は、厚切りの豚ロース肉を使ったしょうが焼き。

玉ねぎ、ピーマン、千切りのキャベツも入って450円!!

安心材料を使い、雑味の無いシンプルな家庭料理の味わいでこのお値段です。

これぞ「コスパが良い」のお手本じゃないかな。

という事で、テイクアウトのできる食堂、「お食事の店すず」さんを紹介しました~(^^

【お食事の店 すず】
北海道旭川市東5条2丁目
TEL. 0166-24-0666
営業時間:11:00~15:30、17:00~20:30
定休日:不定休(ツイッターにて月初にその月のお休みの案内があります)

この記事を書いた人

hoshiboo

1959年産。
函館で生まれ育ちましたが、キャンプで全道を回るうちに道北の小さな集落に惹かれ
そこに友人も何人か出来てしまって、十数年前に移住。
山間部で家庭菜園を楽しみながら、時々旅している地産地消を推すおっさんです。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^