スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

「赤平市日本一のズリ山階段」777段の階段を登った先に見える景色は?

ズリ山とは、石炭採掘時に選炭した時に資源として使うことできず廃棄する捨て石のことで、これがどんどん貯まっていくと山になります。

ズリ山は、石炭の塊といった山で炭鉱町では至る所で見ることできます。

夕張市の清水沢地区のズリ山も観光向けに開放されていますが、ここ赤平市のズリ山は頂上までの階段が777段もある日本一スケールの大きいズリ山階段です。

777段とちょっと縁起の良い数字なズリ山階段を登った先には何が見えるのか?

今回は赤平市の日本一のズリ山階段を紹介します。

JR赤平駅裏にそびえたつ

日本一のズリ山階段はJR赤平駅の裏にあります。

反対側に行く改札がないのでぐるり回るように見えますが、地元の人が作ったと思われる近道が駅横の駐車場の所にあります。

これを使うと駅からズリ山階段までかなり近いですよ。

ズリ山に着いたらここからが777段もの階段を上がる試練が待っています。

普段登山などしている人には問題ないですが、運動不足な人には非常につらい階段です。

早い人なら3分ほどで着きます

777段の階段は要所要所に休憩所があります。

階段の柱に段数が書いてあるので残りがわかりやすくていいですね。

早い人なら数分。ゆっくりでも15分もあれば頂上に到着できます。

頂上からは赤平の町並みが見渡せます。

案内看板では石炭産業最盛期の頃の赤平市の様子もパネル表示されています。

これを見ると今とは比べ物にならないくらい炭鉱住宅があってびっくりします。

快晴だと暑寒別岳や十勝岳も見える

登った日がどんよりした天気だったため見ることができなかったですが、快晴だと遠く暑寒別岳や十勝岳も見ることができるようです。

ここからも目立つ芦別市の大観音像

芦別市方面に目を向けると、芦別市のシンボル大観音像が見えます。

この像が見えると芦別にやってきたなと思えてきます。

以前は芦別市の観光施設として開放していましたが、現在は宗教施設の一部となったため簡単に登ることが出来なくなってしまいました。(希望すれば上まで行けるという話も聞きますが…)

車で上までは行けませんが、777段の階段を登ると素晴らしい景色を見ることができます。

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設で立坑見学をした後ぜひ立ち寄りたい所ですね。

■日本一のズリ山階段

【住所】北海道赤平市赤平693-1

【アクセス】JR滝川駅から北海道中央バス芦別行きに乗車し赤平駅前で下車(1時間に1~2本)

※JRもありますが本数が少ないのでバスの方が便利です

※札幌駅からの高速ふらの号も停車しますので、乗り換えなしで札幌から行けます

【営業時間】24時間

【定休日】除雪はしないため積雪期は登れません

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^