スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

102万本のリナリアが咲き誇る由仁町の“ゆにガーデン“

札幌から東へ40km、1時間くらいの所にある由仁町。

由仁町には東京ドーム6個分の広大な“ゆにガーデン”という庭園があります。

積雪期以外何らかの花を楽しむことができる庭園ですが、中でも見応えがあるのが「リナリア」「ユリ」「コキア」でしょう。

これら3種類の中で、最初に見頃を迎えるのは“リナリア”です。

今回は、ゆにガーデンの初夏の訪れを楽しめる“リナリア”を紹介します。

102万本のリナリアが咲き誇る

“リナリア”は、花に詳しい人でないとあまり聞き馴染みの無い花かもしれませんが、見た目が金魚のような小さくかわいらしい花が咲くことから、ヒメキンギョソウとも言われている花です。

7月上旬から中旬ごろに見頃を迎えます。

写真の紫以外にも白やピンクなど色々な花があり、ゆにガーデンには102万本のリナリアを見ることができます。

11個のガーデンが楽しめる

ゆにガーデンでは、リナリア以外にも11個のガーデンが楽しめ色々な花を楽しむことができます。

リナリアの頃にはバラやシャクヤクなども楽しめるので、花が好きな人は1日居ても飽きないかもしれませんね。

広い園内なので歩くのが大変な人向けに周遊バスも運行しています。

乗車料金は100円で1日乗り放題ですよ。

季節限定のオリジナルソフトも人気

ゆにガーデンでは、花以外にも季節によって色々変わるソフトクリームも人気です。

残念ながらリナリアは香が強い花ではないため、ソフトクリームにはなっていませんが、そのシーズンに旬を迎えるハーブがフレーバーになっています。

リナリアの頃にはカモミールソフトクリームを販売しています。

ハーブティーに人気のハーブですっきりした味わいです。

ソフトクリーム以外にも由仁町の野菜をふんだんに使用したランチバイキングもあるので、花以外にも食を楽しめるスポットになっています。

■ゆにガーデン

【住所】北海道夕張郡由仁町伏見134-2

【アクセス】JR新札幌駅から夕鉄バス「新夕張駅」行きに乗車し、「緑豊苑入口」で下車徒歩15分

【営業時間】10:00~17:00

【料金】700円(ランチバイキングとのセット2000円)

【定休日】10月下旬~3月

【HP】https://michishitasanchi.com/

この記事を書いた人

コイチ

気が付いたらアラフォー。
大泉洋と同じ高校出身な北海道在住の旅人ですww
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐりと
北海道内でイッテQみたいなことしています(笑)

179市町村しょっちゅう出かけているのは、恐らく自分とブギウギ専務くらいww

たま~に本州にも出没してます。
西でも東でもない変わった食文化がある名古屋が最近のお気に入り。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^