スポンサーリンク
札幌

「福よし札幌中央店」のランチでご当地グルメを楽しもう!

美唄市のご当地グルメと言えば「美唄やきとり」が有名です。

もつ串は鶏の複数部位が、一本の串に刺さって提供されます。

「福よし」は美唄で創業80年以上を誇る老舗中の老舗。

現在はチェーン展開され、札幌及び近郊でもその味を楽しむことが出来ます。

唯一のランチ営業!

地下鉄大通駅そばの「福よし札幌中央店」は、ランチ営業を行っている唯一の店舗。

昼間から名物メニューが楽しめるため、近隣のサラリーマンだけでなく観光客からも人気があります。

ランチタイムの看板メニューは「もつそば」。

温かいお蕎麦の上にドーンともつ串がのっています。

これが「もつそば」!!

もつそばは、のせる串を2本にするか3本にするか、鶏めしをつけたセットメニューにするか、選択出来ます。

私は串3本にして、更に鶏めしも付けました!

(カロリーとか塩分とかは考えちゃダメ・・・)

ホールスタッフさんの「器が熱いのでお気をつけください」という声と共に、お膳にのって登場しました♡

「もつ串」とは?

冒頭でもお伝えした通り、もつ串というのは1本の串で色々な味を楽しめます。

砂肝・レバー・ハツ・きんかん(玉子)などがベースで、間に挟まるのは長ネギではなく玉ネギ。

串から全て外してお蕎麦に入れるのがセオリーで、各テーブルには串から外すためのフォークが用意されています。

そばつゆに浸ったお肉から、更に良い出汁が出て・・・つゆがどんどん美味しくなりますよ♡

こだわり有り

つゆにも麺にもそれぞれこだわりが有ります。

つゆは見た目にもかなり醤油の色が濃く、味わいも濃厚。

鶏ガラと鶏油が使用されています。

元々は美唄の炭鉱マンたちが、仕事後にお酒を片手にしながら食べていたので塩味が強め。

現在はそのころに比べると塩分を少し抑えているとのこと。

そして、麺も特注品。

北海道産の蕎麦粉を使用しており、濃い味のつゆに合わせてやや太め。

麺が伸びにくいのも特徴のひとつ。

絶品鶏めし

蕎麦が主役ではありますが、セットメニューの鶏めしも侮れません。

鶏の油分でコーティングされたご飯が艶やか♡

旨みが凝縮されており絶品です!!!!!

最初注文するときは、セットだと多いかなとも思ったのですが・・・・・・・

美味しすぎて楽勝でした(笑)

ご当地グルメを気軽に

ランチメニューはこの他にも、焼き鳥丼やカレー南蛮、豚丼に親子丼など種類が豊富です。

そして、ランチタイム限定でコーヒーのサービスもありました。

焼き鳥含む一部メニューはテイクアウトにも対応しています。

現地にいかなくても、気軽にご当地グルメが味わえるのは有難い限り。

皆さまも是非ご賞味ください!

「元祖美唄やきとり福よし 札幌中央店」

 札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル1階

TEL 011-210-2944

「営業時間」

ランチ 11:00 – 14:00(月-金) ナイト 16:30 – 23:15
(ラストオーダー 22:45/ドリンクラストオーダー 22:45)

日祝休み

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^